Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恨めしい冷凍庫の冷凍バナナ

今週の月曜日で、社内の全部署の引越しが終わり、今週は社内が全て新しいレイアウト。金曜日までがらんどうだった私のグループの隣のスペースにも他グループの方々が無事に引越ししてこられ、やっとオフィスらしい雰囲気になりました。

今まで隔離されたフロアの隔離された空間で自由気ままに過ごしてこれた我が部署も親部署に吸収されたような座席配置となり、今まで壁際だった私の座席も新レイアウトでは後ろが通路になり、前にもズラーーっと社員のデスクが並び、なんとも落ち着かない場所になってしまいました。(苦笑)そんな私の所属する親部署の座席数は約100席、そのうち私の所属するグループは37席で、グループ内は3つのチームに分かれていて、私の所属するチームは1番人数が多い(=37席中20席を占めている)ので、我がチーム単独で冷蔵庫が1台確保されているのですが、隣の2つのチームは2つ合同で1台の冷蔵庫。なので私のチームの冷蔵庫は、今までどおり同じチームの人だけ使うので何ら変化はないと安心していたのに、隣のチームに所属している爺さん(←可愛げZEROな厄介な爺さん)が我がチームの冷蔵庫を配置的に自席から近いからという理由で(※大差ない距離なんだけど)我が物顔で使い始めた。今まで、氷だけでスッキリしていた冷凍庫(私がアイスティを作るための氷専用状態だった冷凍庫)には、今週月曜以降毎日冷凍バナナがほりこまれるようになった。(苦笑)ラップに包んで毎日自宅から持ってきている様子。冷凍庫だけでなく、冷蔵室の未開封の飲料品しか入れていなかったスペースには飲みかけの中途半端な飲み物が並び始めた。これも犯人は隣のチームの爺さん。そして今日はジャムの空瓶に入った肉味噌が冷蔵庫に…。爺さんの私物のせいで、どんどん所帯染みてきた我がチームの冷蔵庫。爺さん、自分のチームの冷蔵庫使っておくれよー。冷凍庫に鎮座する爺さんの冷凍バナナを見るにつけテンションが下がる今日この頃。

| | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT