FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

都・祇園「小鍋屋いさきち」で湯葉鍋、鯛しゃぶ

京都・祇園「小鍋屋いさきち」さんへ行ってきました。場所は、京都ツウでもなかなか見つけられない隠れ家的な場所、祇園の辰巳神社のすぐ近くのうなぎの寝床的な路地を入った奥のほうにひっそりあります。こちらのお店、一人鍋という小さいサイズのいろんなお鍋が楽しめることで有名なお店。一人鍋と侮るなかれ、小さいながらも本格的で、お店の看板メニューは湯葉鍋なのですが、それ以外のお鍋の種類も豊富でしっかりと食べごたえのあるお鍋なのです。


お鍋の他にも、家庭的な京のおばんさいもいただけます。まずは、おばんさいをツマミながら。
写真上段左からお店の暖簾、つきだしの山芋とオクラと紫蘇のあえもの、「長いまま」=おから。
写真中断左から若竹煮、とりわけた若竹煮。
写真下段左から鴨つくね、小芋の唐揚げ、明太子出し巻。


本命のお鍋、
上段:湯葉鍋、中段:鯛しゃぶ、下段:九条葱と鶏肉のお鍋。

一人鍋、本当に侮れません!湯葉鍋は、湯葉を食べたあとは最後にニガリを入れてお豆腐に仕上げてくれます。湯葉は言わずもがな、そのあとの湯葉豆腐がトロトロで美味しい!鯛シャブもプリプリで、京都らしい上品なお味の御出汁にサっとくぐらせて食べるとたまりません。そして九条葱!鶏肉との相性バツグン。甘くて美味しい~。とても小さなお店なので少人数で行って分け合って食べると楽しい。京都らしさも堪能できる「小鍋屋いさきち」。ただしお酒の種類は少ないですので、そのつもりでどーぞ。
----------------------------------------------------------
小鍋屋いさきち (こなべやいさきち)
TEL:075-531-8803
住所:京都市東山区祇園花見小路新橋西入巽小路上ル
参照グルメサイト→ 食べログ  ぐるなび 
----------------------------------------------------------

| グルメ(京都) | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT