Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

公開初日

今日は朝から映画館へ。「謎解きはディナーのあとで」の舞台挨拶中継を見てきました。9:10の回と12:40の回、どちらもすんなり取れたから(関西の某劇場は翌朝でも余ってたぐらい。)両方見てきました。映画の内容は後日あらためて書くとして、とりあえず舞台挨拶は主演の執事役の人のドヤ顔炸裂&顔まんまる&二重顎に笑わせてもらいました。マツコ・デラックスみたいに顎の下がプヨプヨしていて触りたい衝動に駆られたよ。(笑)リバウンドが始まったのかしら?身体は細いのに、顔にお肉がつく体質なんだね。(苦笑)

私のツボは、お嬢様役の女優さんが段差を降りたり登ったりするときに、主演の執事役の人がサッと手を出してエスコートしていたこと。素晴らしくさりげなく手を握っていて(しかも何度も)、その手を差し出すタイミングも絶妙で、思わずダーリンそっちのけで惚れてしまいそうになりました。
しかもお嬢様役の女優さんが超可愛いもんだから、手つなぎが絵になる!結局、劇場での記念写真の撮影場所までの往復は、ずっと手を繋いでいた主演の2人が微笑ましいやら、可愛らしいやら、羨ましいやらで、顔がにやけまくり。(笑)個人的に北川景子ちゃんが大好きなので、よけいに見ていて微笑ましい光景でした。

主演の執事役の方は黒いフォーマルなスーツに、黄色のポケットチーフ、黄色がメインの大柄なストールに黒のエナメルの靴。ちょっとチビッコギャングにも見えなくはない。(笑)一回目の挨拶が超堅苦しくて校長先生の挨拶みたいでした。(笑)お嬢様役の女優さんは髪をアップにしていて黒いチューブトップの膝丈フレアーのワンピースドレスに真っ赤な口紅でこれまた可愛かった!胸がないから、ずり下がるチューブトップを頻繁に引き上げる仕草が、また可愛らしい。(笑)キャストが和気藹々仲良さそうで、とても微笑ましい舞台挨拶でした。

写真は、劇場で思わず買ってしまった影山ミラー。可愛いし案外軽いのでお気に入り。

映画の感想は、また後日。

| | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT