Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マリー・アントワネット物語展

神戸の兵庫県立美術館で開催中の「マリー・アントワネット物語展」に行ってきました。

「マリー・アントワネット物語展」
開催期間:2013年7月6日~2013年9月1日
開催場所:兵庫県立美術館ギャラリー棟3階
住所:神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内)


マリー・アントワネットの肖像画や愛用品等を彼女の人生をたどるような形で展示してあり、かなり全体的にマリー・アントワネットに対して好意的な目線で紹介してありました。ドレス類はレプリカだそうで写真撮影OKとのことだったので撮影させていただきました。面白かったのは当時のフランス社交界のファッションリーダーだったマリー・アントワネットの髪型のデザイン画とそれを元に作成したカツラの展示。盛り髪もエスカレートするとここまで辿り着くのか?ってなぐらい、頭の上に帆船が乗っていたりするの。(笑)きゃりーぱみゅぱみゅなんて、まだまだ甘いねって思うぐらいのレベルのキテレツな髪型がたくさん。(笑)会場では、その帆船カツラをかぶって写真撮影ができるコーナーがあったのですが、さすがに勇気がなかっので挑戦せず。(笑)会場にはやはり女性が多かった。とくに「ベルサイユの薔薇」のファンと思われる方と宝塚ファンと思われる方が多かったです。物販コーナーもそういう方々をターゲットにした商品が多数並んでおりました。あ、そうそう、以前ダーリンのイニシャルとマリー・アントワネットのイニシャルが同じことに運命を感じてベルサイユ宮殿のお土産屋さんで買ったMAブローチと同じものが物販コーナーで売られていました。私は当時20ユーロ(当時のレートで3600円程度)で買ったのですが、この展覧会の物販コーナーでは3倍近い値段で売られていました。物の値段って不思議・・・。(苦笑)

| おでかけ | 23:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは

行かれたんですね、マリー・アントワネット展。
私も行って、友人の白い眼に負けずカツラ被って写真撮って来ました。
思った程重たくはなかったですが、ずっと被り続けれるか?は疑問でした。

| きらくま | 2013/08/16 13:09 | URL | ≫ EDIT

Re: こんにちは

> きらくまさん

きらくまさんもマリー・アントワネット展、行かれたんですねー。
しかも、あのカツラをかぶって記念撮影されたとは、すごい!
その勇気に拍手です。(笑)

| JOLLY → きらくまさん | 2013/08/18 15:21 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT