Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

折りたためるバレエシューズ

最近、折り畳みバレエシューズが気になっています。というのも急な事故や災害などで通勤途中や外出先で電車が止まったりしたときに、家まで歩いて帰らなければいけない場合を想定して常に鞄に入れて持ち歩いておこうかと思って。パンプスだとシンドイし危ないし。というわけで、いろいろ物色してるのですが、それこそ値段もピンからキリまであって、デザインもいろいろあるのだけれど、安いのは1000円ぐらいからあるし、素材も合皮から本革までピンキリ。いつ使うかわからないことを考えたら耐久性があって(合皮は劣化が早いし・・・。)、持ち運ぶことを考えたら軽くてポーチが可愛いほうが嬉しいし、長時間履いて歩くかもしれないということを考えたら履き心地も重要となると、やはり本革のバレエシューズがいいんだけど・・・。やはり素材のいいものは値段もそれなり。(苦笑)でも雨だったりしたら合皮のほうが染みてこなくていいかしら?


一番気になるのはフランスのBAGLLERINA(バッグレリーナ)のもの。
お値段はそれなりなんだけれど・・・。(苦笑)




あと気になっているのがこれ。シンプルで可愛い。






イギリスのCocorose London(ココローズ)のも可愛い。




比較的リーズナブルでシンプルなデザインの合皮のもの。



バタフライツイストのものも比較的リーズナブルで可愛い。


| 物欲 | 19:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT