FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夕暮れの美瑛の風景に感動

10月だというのに真夏日を更新する暑さの大阪を抜け出して、向かった先は北海道。札幌に住む友人が車で色々と案内してくれるとのことで、普段のライブ遠征ではなかなか行けない場所を中心に、ほぼお任せコースで観光してきました。

10月の北海道は暑くもなく、寒すぎず、爽やかな秋といった感じで、とても快適。薄手の羽織物にCITRUSやmattaのウールのストールが大活躍!まさに理想的な季節です。山の紅葉もチラホラと始まり、夏ほど観光客だらけでもないので快適でした。

今回、懐かしのドラマ「優しい時間」に思いを馳せながら富良野・美瑛をドライブしてきたのですが、別の目的地に向かう途中、偶然に絶妙な夕暮れのタイミングで遭遇した「嵐の木」。探してないのに偶然みつけた幸運と、あまりにも綺麗な空の色にテンションが上がりました。







各種報道では地元の農家の方とマナーの悪い観光客との間で大きなトラブルになっていると聞いていたから、道路の端からお行儀よく写真を撮っていたら、農家のおじさんが「敷地の中に入ってもいいよ」と私たちと一組のカップルに声をかけてくれてくださり、平和な空気が漂っていました。でも道路からでも十分素敵な写真が撮れましたよ。秋だから観光客も少なかったからかな?ラベンダーの季節や夏の富良野界隈は、道路もすごく渋滞するほど観光客が多いらしいし、夕暮れも遅いから、いろんな意味で、この時期に行けてラッキーでした。

こちらは、夏に北海道旅行に行ってきた友人から、お土産でいただいたポストカード。



撮影場所も同じあたり?青空とグリーンも素敵ですが、私たちが出会った夕焼けの赤い空にシルエットも素敵でしょ?

| おでかけ | 12:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT