Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

予告どおりに

予告どおりに「優しい時間」のDVDを引っ張り出して全話見ちゃった。(笑) ツッコミどころも満載だし、時代錯誤な台詞も多々あるけれど、やはり好きなんだよね、このじんわりと心あたたまる世界観。っていうより、このドラマの二宮和也が好きなんだな。(笑)なんなんだろう、あの魅力は。髪の毛は伸び放題(または金髪リーゼント。(笑))で、爪は真っ黒、ダボダボの洋服、ヒョロヒョロの腕にデカデカと「死神」の刺青。書き連ねるとかっこいい要素なんて皆無なんだけど、妙な色気と健気さが愛おしくてたまらない。もともと秋冬になるとむしょうに見たくなるのだけれど、富良野と美瑛を旅した後は、妙に拓ちゃんが恋しくて恋しくて。(笑)


一番好きなシーン。切ないハンバーグお手手。
お父さんに会いたくなって、
思わず富良野まで会いに来た拓郎が
木陰からお父さんを見つめて涙を流すシーン。


平原綾香の音楽の相乗効果半端なく、何度見ても毎回泣かされてるのだけれど、今回も例に漏れず。このシーンと最終回の「お父さん、許して下さい。」の台詞のところは何度見ても泣かされてる。迎えるときの寺尾さんの表情がまたいいんだよねー。ドラマを見終わったら、今度は真冬の雪の北海道(富良野)に行きたくなっちゃいました。

by カエレバ

| | 19:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT