Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第64回NHK紅白歌合戦雑感&ツボ

第64回NHK紅白歌合戦、今回もリアルタイムで鑑賞しました。私の当初の目的はもちろん司会の5人組だったのですが、もう今回は「綾瀬はるか劇場」でしたね。(笑)個人的に綾瀬はるかちゃんは大好きな女優さんなので、5人とどう絡むのかとても楽しみにしていたのですが、事前の番宣から既に綾瀬はるか節(=天然)炸裂で、5人のお兄ちゃんぶりが目立つというか、頼もしさが目立つというか、なんとも眼福な組み合わせでした。もう、この際、5人の誰かと付き合ってほしいぐらい。(笑)今回の紅白、綾瀬はるかを好きか嫌いか、あの緩い司会を許せるか許せないか、で印象も変わってくるのかなという気がしますが、私個人としては、最後までハラハラして目が離せず面白かったです。でも綾瀬はるかだから許せたって感じかな。あんな緩い司会が毎回他の人でも続くとさすがにイラっとするかも。(苦笑)

白組の司会は、もう4度目ともなれば慣れたもんですね。生放送の進行は24時間テレビでもイヤというほど経験しているし、見ている側も全くハラハラもしなけりゃ心配もしない。頼もしくなったものです。今回は文節ごとに5人で分担するのをやめたんですね。ステージ上にいる人数も2人づつと少人数に絞っていて、とても見やすかった。常々5人並んで司会をするのは、さすがに人数が多すぎて目障りだと気になっていたので、とても改善されていたように思います。ただ司会の分担としては櫻井さんの比重が高かった? 生放送や司会進行に慣れている櫻井さんなので、ときどき日テレのベストアーティストを見てるのか?と錯覚するような瞬間が何度かありました。衣装も以前ほどトンデモなものもなく、そこそこ違和感もなく見れたし。まあ、ホッとしました。


内容についてというか歌手のパフォーマンスについては例年ほどツッコミどころもなく、そんなに面白いと感じることもなかったんだけれど、以下、毎年恒例となりつつある、紅白のツボというか雑感を今回も書き残しておきます。(※去年のはこちら)※敬称略。


・オープニングは、やはり大階段から降りてきてほしい。(客席から登場って好きじゃない。)
・「2013年も残すところあとわずか」で、いきなり噛む綾瀬はるか(期待を裏切らない綾瀬はるか!)
・オープニングの全員集合、一番手前にいるのに後ろのスマ兄さんたちより顔が小さい相葉雅紀(遠近法って一体...。)
・オープニングから既に綾瀬はるかの世話係な櫻井翔。(お疲れ様です。)
・オープニングからセクシー衣装な有働由美子アナ。(壇蜜レベル)
・口が常に開いてる天野アキ(能年玲奈)ちゃん(おくち閉じてー!)
・声カスカスな、相葉雅紀。(風邪ひいてる?)
・浜崎あゆみの曲紹介、スタッフの指示に戸惑う綾瀬はるかにすかさず助け舟を出す櫻井翔と仲間たち。(すばらしきサポート力!)
・浜崎あゆみのドスコイな腰回りに目が釘づけ。(30過ぎたら基礎代謝が落ちて太りやすくなるんだよね。)
・「ありがとうございました!」が微妙に浮いてた浜崎あゆみ(オープニングに茶の間で見るテンションじゃない。)
・Sexy Zone紹介時、置いてけぼりの綾瀬はるか。(はるかちゃん、ドンマイ)
・おめでたい席なんだからSexy Zoneに5人揃いの衣装を着せてやればいいのに。(グループ内格差って見ていて萎える)
・で「Sexy平和Zone組曲」って何?(タイトルが羞恥すぎる...。)
・あれ、4人しかいないよ Sexy Zone(一人赤い服の子だけ階段の上にいたのね。)
・Sexy Zone佐藤勝利を一人目立たせるつもりが全く逆効果な件(階段の上のJr.に紛れて行方不明状態。)
・で、Sexy Roseってナンデスカ?(最近の若い子の言葉がワカリマセン)
・NMB48の紹介時、「応援メッセージ」ってちゃんと言えてなかった櫻井翔(ごまかしたつもりでもばれてるよーつって。)
・「NMB48」を噛んで言えない綾瀬はるか(期待を裏切らない綾瀬はるか)
・噛んだ綾瀬はるかをすかさずフォローする櫻井翔。(もはや執事のよう。)
・「Sexy平和Zone組曲」並みに意味不明な「カモネギックス」(最近の若い子の言葉がワカリマセン)
・「細川たかしさん、NMB48のみなさん、ありがとうございました」がものすごい鼻声な相葉雅紀。(風邪ひいてる?)
・シックな衣装が素敵な岡田准一。(座って上半身だけしか映らないから尚のことカッコ良く見える。)
・紹介時に客席からおっさんの叫び声が上がって驚く片岡愛之助。(おっさんからも大人気)
・「今でしょ!」でおなじみの林先生から出た「居間でしょ!」(山田くーん、林先生に座布団3枚持ってきてー!)
・ヒロミゴー登場時、地味にきこえる「ひろみー」コール。
・微妙に残念だったバレエダンサーのピルエット(軸が・・・。)
・壇蜜が、いかにも壇蜜な仕事っぷり。(FNSのスタッフ!壇蜜の使い方を見習って!)
・今年も美輪様担当の二宮。(妙にツーショットがしっくりくる)
・美輪様のトークをぶった切った綾瀬はるか(期待を裏切らない綾瀬はるか)
・美輪様のトークをぶった切った綾瀬はるかを上手くフォローして曲紹介へ促した相葉雅紀(いやん、素敵!お・と・こ・ま・え)
・ぶった切られた美輪様のトークを拾って、miwaの曲終わりに「BRAVA!」と叫んだ櫻井翔(これまたナイスフォロー!)
・上原を見たら、山口の上原ママを思い出す(@「月曜から夜更かし」)
・白井健三×松本潤=眉毛ソックリ
・ふなっしー、うるさすぎてウザい。(もう少し、周りの空気読んで!)
・ふなっしーにぶつかられて、思わず「痛ぇ」って声が出た二宮和也。
・暴れるふなっしーを掴んで後ろに投げ飛ばした二宮和也。(さすが、二宮!)
・「はい、あばれない。ふなっしー、あばれないよ。」と優しい口調と裏腹に本気で投げ飛ばした二宮和也。(お・と・こ・ま・え)
・関ジャニ∞村上に殴られておとなしくなるふなっしー。(もっと早くに殴ってほしかったぐらい。)
・天童よしみを紹介したものの曲名を紹介し忘れた綾瀬はるか(期待をうらぎらない綾瀬はるか)
・曲名を紹介し忘れている綾瀬はるかに「曲は?」とさりげなく促す二宮和也。(お・と・こ・ま・え)
・天童よしみの曲紹介で間を計る綾瀬はるかに「いいよ」と素で返事する二宮和也(お・と・こ・ま・え)
・イントロが流れ、後ろでモジモジしていたふなっしーをつかんで前に連れてきて、くまモンの横に並べてあげる二宮和也。(優しくフォロー、まさにツンデレ。)
・天童よしみがハリセンボンの春菜に見えてしゃーない。(角野卓造じゃねーよ!)
・進撃の巨人の和田アキ子風キャラのパネル登場時、「これ私なの?」と尋ねた和田アキ子に「はい。」と即答した相葉雅紀。(命知らず!)
・進撃の巨人のパネル紹介時、マイクに思いっきり歯をぶつけた相葉雅紀。(痛そうに歯を押さえてたよーつって。)
・進撃の巨人でテンションがあがっている審査員席の杏(横の片岡愛之助に同意する姿が可愛い)
・水樹奈々の紹介時「熱いシーンをおみもがし、お見逃しなく」と言ってしまった松本潤(ドンマイ!)
・森進一紹介時、声を合わせるのに「せーの」って掛け声かけあってた綾瀬はるかと大野智(箱にいれて飾りたいぐらい可愛い!)
・肌ひっぱりすぎて怖い森進一。(メイクも怖いよー。)
・森進一の後に着替えて出てきた相葉雅紀のプチプチジャケット(プチプチに触りたい!)
・プチプチジャケットはいいけれど、ボトムの目のやり場に困る相葉雅紀。(サルエルの膨らみ方が...。)
・今年も健在「冬美ちゃん!冬美ちゃん!」と叫ぶおばちゃん。(お元気そうで何より!)
・城島リーダーの噛みまくりをネタにして、さりげなく綾瀬はるかを励ますTOKIO兄さんたち。(優しい!)
・「坂本冬美さんで『おっとこの火祭り』」BY櫻井翔。(「おっとこ」ってナンデスカー?)
・まさかの太鼓の達人大倉登場(オイシイけど貧弱体型だから肌は見せないほうがよかったな。)
・ガヤをやらせたら日本一のTOKIO(ガヤだけでもいいぐらい。苦笑)
・「花は咲く」のナレーションで泣き出す綾瀬はるか(期待をうらぎらない綾瀬はるか)
・綾瀬はるかが泣き出したと気づくやいなや、がんばれ!って声かけて背後からひたすら見守る相葉雅紀(お兄ちゃんの貫禄ですね。)
・相葉雅紀とほぼ同時に「がんばれ!」と声をかけた二宮和也(お兄ちゃんの貫禄ですね。)
・綾瀬はるかの両脇にいるがゆえに、ひたすら顔がうつる相葉雅紀と北川悠仁(ハラハラしている表情がひたすら見えた。)
・「花は咲く」を歌っているときの松本潤の左足。(なぜ前に出したまま?)
・あんなに泣いてたのに、歌はしっかりと歌い切る綾瀬はるか。(期待を裏切らない綾瀬はるか)
・歌声も可愛い綾瀬はるか。(綾瀬はるか大好きですけど、なにか?)
・EXILE紹介前、司会の立ち位置をまちがえて一人ズンズン進んでいって戻ってきた櫻井翔。(早めに気付いてよかったね。)
・あちこちで最後をやりすぎて、肝心の最後の印象がイマイチ薄いEXILEのHIRO(お疲れ様でした。)
・AKBやらSKEやらNMBやらを見た後だからかEXILEの人数を多いと感じない自分が怖い。(慣れって怖い)
・ビジュアルは微妙だけれど歌は一番上手なももクロの緑の子(緑の子の存在意義は歌だったのね。)
・ももクロに煽られて戸惑う岡田准一。(ひらぱー兄さんのくせに。)
・ゴールデンボンバーのパフォーマンスに大笑いしていた片岡愛之助&杏(笑う門には福来る)
・aikoの曲紹介で何故か「もも」と言ってしまう綾瀬はるか。(期待をうらぎらない綾瀬はるか)
・さすがにフォローもせずスルーした櫻井翔(さすがにイラっとしはじめたか?)
・関ジャニ∞丸山の一人「半沢直樹」のクオリティが高い件。(半沢直樹も黒崎捜査官も似てるー!)
・綾瀬はるかによる大野智の物まねのクオリティの低さ。(「翔君、勝たなきゃ意味ないんだよー。」)
・綾瀬はるかによる物まねの大野智の第一声が「翔君」だったことに萌え。(山フェチですけど、何か?)
・ものまねされた本人が全く心ここにあらずな件。(智ー、起きてーー!真似されてるのは貴方ですよー。)
・氷川きよし用に客席のペンライトのスイッチが入った瞬間「おっ!」って小さく感動していた大野智。(←思わず声がもれた人。)
・今日は「きよしー!きよしー!」って叫ぶおばちゃんがいなかった・・・。(寂しい。)
・歌はアップテンポなのに衣装も演出も地味だった今年のきよし。(寂しい。)
・でも歌唱力とカメラ目線スマイルだけは、ピカイチなきよし。(あなたがくれた宝石さ♪ありがと~う♪)
・綾瀬はるかが繰り返していた「ありがとなし」はふなっしーをひきずっているわけじゃなくて会津弁なんですよーつって。(会津への思いを理解してあげて。)
・またしてもノースリーブなTOKIO山口達也。(いいかげんに誰か注意してあげればいいのに。)
・紅白初出場のときは袖があったTOKIO山口達也の衣装。(いったい、いつからノースリーブ三昧に?)
・紅白初出場映像、衣装がホットパンツなTOKIO長瀬智也。(目に眩しい若気のいたり。)
・TOKIOについて「毎年あってますけど変わらないですよね?」と言った大野智に対し、「うん。どんどんパワーアップしてる気がしません?」って返す相葉雅紀。(同意してるの?反論してるの?どっち?)
・TOKIO、なんで毎度毎度「AMBITIOUS JAPAN」?(今年の歌なら、「泣くな、はらちゃん」の主題歌がよかった。)
・えーっと、城島リーダーのパート「I get a true love♪」は、あれで正解?(放送事故かと...。)
・Be ambitious~♪の最中にスタッフから指示を受けてノリながら頷く相葉雅紀。(可愛い。可愛い。)
・Be ambitious~♪の最中に音楽にノリながらカンペを確認している綾瀬はるか。(可愛い。可愛い。)
・楽天田中マー君のうしろの席の男性がマー君にそっくりな件。(御兄弟か御親戚?)
・「AMBITIOUS JAPAN」の最中に、あんなに綾瀬はるかが予習していたのに巻きが入って途中でぶつ切りにされた和田アキコ紹介。(期待を裏切らない綾瀬はるか)
・「あまちゃん」見てなかったんだよねー。(ネタに乗り切れなくて残念。)
・「あまちゃん」コーナーに大興奮の松本潤。(好きだ、好きだって言ってたもんね。)
・関ジャニ∞の歌のパフォーマンスの最後、錦戸亮の頭にマイクをぶつけてしまった大倉忠義。(ゴツンってスゴイ音がしてたけど大丈夫?)
・軍師官兵衛の岡田准一を紹介する大野智。(同級生!)
・「ぶっさん」「バーンビ」のやりとりが、まさか紅白で!?(胸熱。感涙。)
・綾瀬はるかの天然ぷりにダジタジな岡田准一。(期待をうらぎらない綾瀬はるか。)
・大人の恋が燃え上がるとは到底思えない五木ひろし×48グループの「博多ア・ラ・モード」(そこは100歩譲って壇蜜じゃね?)
・「伊勢めぐり」に全く関係のない水森かおりの巨大衣装。(もうこの手の衣装はやめませんか?)
・でもこの手の演出にしないと、もれなくAKBかももクロをつけられるんだよね。(演歌にアイドル絡めるのって演歌ファン的にはどうなんだ?)
・「ふるさと」の紹介ナレーションも声がカスカスな相葉雅紀。(やっぱり風邪ひいてる?)
・「ふるさと」、一人だけイヤモニが耳に入っていない相葉雅紀。(はずしたままで大丈夫?)
・バラードを歌うときには必ずお腹に手を置く相葉雅紀。(いつもの定位置ですよーつって。)
・子供たちが歌う「ふるさと」を聞きながら手でリズムをとる相葉雅紀。(子供たちの歌をきくために最初からイヤモニはずしてたのかしらん?)
・それにしても「ふるさと」の嵐の衣装可愛かった。(蝶ネクタイ万歳!地味色万歳!)
・目の下のクマが凄まじいSMAP香取信吾(SMAPもお忙しいのでしょうか?)
・「島倉さんが」を噛んで言えない草彅剛。(綾瀬はるかだけじゃないですよーつって。)
・「天城越え」じゃなかったら「津軽海峡冬景色」しかない石川さゆり。(それ以外に持ち歌はないのでしょうか?)
・今年も圧巻の美輪明弘
・素晴らしいけど、気軽に聞くには重い美輪明弘の歌。(ちょっとしんどい)
・空気を読めていないにもほどがあるAKB大島優子のサプライズ卒業宣言。(今、この場で言うこと?)
・大島優子引退宣言を受けて質問しに行く二宮和也と大野智。(なぜか付き添いの大野智。)
・「芸能界を?」って聞いた二宮和也。(あの場で発表するならそれぐらいだと思うよねぇ…。)
・妙にグダグダな台湾との中継。(福山雅治、どうかNHKホールにいてください。)
・嵐のパフォーマンスに映像をかぶせるの反対!(見づらい!)
・いまいちパっとしなかった嵐のパフォーマンス。(べつにステージが手前に動いてきたからってどうってことなくない?)
・嵐は、奇をてらわずに、普通に、普通のライティングで歌って踊ってくれるだけでいいです。(よかれと思ってやってる演出がいちいち目障り)
・JOY!JOY!させられる軍師官兵衛(新鮮!)
・北島三郎紹介時、滑舌悪くて何言ってるのかわからない大野智(「あやせさん、ここはもうあかぐみしろぐみ関係ないですよね」)
・北島三郎紹介時、緊張のあまり手の指が反り返るぐらいに力が入っていた相葉雅紀。(よくできました。)
・やっぱりサブちゃんはスゲー!(ソレ!ソレ!ソレ!ソレ!)
・オープニングから大久保さんのポジションが不思議。(好きだけどね、大久保さん)
・白組のポイントをどうすればいいのか不安げな能年玲奈。(白のカゴに1つボールを入れると誰かおしえてあげてー。)
・あくまで能年玲奈は、天野アキちゃんとして出場しているんですね。(お疲れ様です。)
・白組優勝が決まった瞬間、ボールを投げるのをやめた大野智。(智、それ一気に残り全部投げなきゃ!)
・白組優勝旗授与の際、例年どおりかいがいしく大野智のマイク係に徹する櫻井翔。(翔と智ちゃん♪智と翔ちゃん♪)
・サブちゃんに優勝旗を持たせたくてモジモジしている大野智(でもサブちゃん、気づいてくれない・・・。)
・サブちゃんに優勝旗を持たせたくてサブちゃんの横にピッタリくっついていく大野智。(でもサブちゃん、気づいてくれない・・・。)
・サブちゃんに優勝旗を持たせることをあきらめた大野智。(困り果てて、せつない表情。)
・ひらきなおって優勝旗を持つことにした大野智。
・でも顔はミッションに失敗した後悔の塊の大野智。(智、ドンマイ。)
・隣のサブちゃんは満面の笑顔。(優勝旗を持つことなんて毛頭意識していない。)

| | 17:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT