Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

縁起の良い春財布

「立春」から1ヶ月(今年は2月4日~3月5日まで)の間に購入するお財布は「春財布」と呼び、お財布がパンパンに張って(「張る財布」=「春財布」という語呂合わせで言霊による「縁起を担ぐ」らしく)、とても縁起が良いとされているのだとか。

そんな縁起の良いタイミングでお財布を新調しました。去年の夏の終わりぐらいから愛用していたお財布がくたびれているのが気になっていたので、それそろ新調したいなーと思いつつ、年末のソウル旅行の際にも免税店やハイブランドのお財布なんかもさりげなく物色していたのだけれど、どうもコレ!というお財布に出会えずだったのですが、絶妙なタイミングで出会った財布があったので。

もともとブランドには全くコダワリはなくて、使い勝手がよくて、丈夫で、上質で、デザインさえ気に入ればどこの製品でもかまわない派。色はなんとなくグリーンを意識はするけれど、ブラウン系、ベージュ系、グレー系、ブラックも好き。基本的にはエナメルの長財布に弱く、お高いハイブランドでも気に入れば買うのだけれど、いかんせん値段に見合うぐらい気に入るものに出会わないためハイブランドで財布を買うことは少なかったりする。

実は、前々から眼をつけていて「次に使うならこの財布!」と心に決めていたドメスティックブランドがあったのですが、とあるセレクトショップで常に取り扱っていたものだったので、いつでも買えるからとタカをくくってブランド名を覚えておらず、いざ買おうと思ったらセレクトショップが閉店してしまい、ブランド名もわからぬまま同じ財布とも出会うこともないままになってしまい(=大阪の男性が一人でデザインから制作までしているブランドだという説明だけは覚えているのだけれど、そのキーワードだけでは探せずにいた)途方に暮れていたのですが、立春(今年2014年の立春は2月4日)が過ぎた頃、偶然にしてそのブランドのお財布をみつけたので即購入。

私が元々目を付けていたのはエナメルのシリーズだったのですが、私が見つけたお店にはエナメルシリーズはなく、っていうかエナメルシリーズどころか財布は2つしか置いてなくて、その2つの中からの究極の選択しかできなかったのだけれど、同じブランドの財布を一足先に愛用していた友人が「めちゃくちゃ使いやすくて、私も買い替えたかったのにお店がなくなって買えないー。次みつけたらまとめてストック買いしちゃう!」なんて言ってたぐらいだったから、もう見つけたときが買い時とばかりに2つの選択肢から自分らしいほうを選んで買いました。あまりにもバッチリの「春財布」のタイミングだったので、そこにも運命を感じてみたり・・・。早速使い始めていますが、本当に使いやすい!私も次に見つけたらストック買いしちゃうかも。(笑)

ネットでみかけた気になる財布いろいろ。私はエナメルとクロコに弱い。(笑)最近L字ファスナータイプがお気に入り。母上は持ち手がついていたり斜め掛けできるバッグタイプがお気に入り。

| 買い物 | 19:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/02/11 19:17 | |

>秘密のコメントの方

コメントありがとうございます。
春財布、探しておられる方、結構いらっしゃるんですねー。
毎日使うものだから、気に入ったものを使いたいですし、慎重になっちゃいますよね。
3月5日まであと数週間ありますから、それまでにお気に入りが見つかりますように。

| JOLLY → 秘密のコメントの方 | 2014/02/13 22:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT