Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近知った衝撃の事実。

知らなかったのは私だけなのかもしれませんが、最近知った衝撃の事実。ブルーレイディスクは構造上、DVDと比べカバー層0.1mmと非常に薄いため耐圧強度が弱く、一般的なDVDやCD用の不織布ケースでの保存に適していないそうで、DVDやCD用の不織布ケースで保管すると外的圧力等で再生が出来なくなる可能性がかなり高いんだそう。DVDやCD用の不織布ケースで保管すると1年程度で不織布表面の微細な凹凸がディスク表面に転写され再生不良になったりするんですと。


うそーーー!?大ピンチ!


今まで何も考えずにDVDやCDと同じ不織布ケースで保存してたんだけど私・・・。(苦笑)


よくよくスピンドルで買ってあるブルーレイディスクのパッケージを見ると「不織布ケースで保管しないでください。」と注意書きが小さく書いてある。ネットで調べてみたら、メーカーサイトにも注意書きが・・・。

ブルーレイディスクを保管する際に、ディスク収納用のジュエルケース(厚さ10mm)やスリムケース(厚さ5mm)などを使用するか、スピンドルケースでディスクを重ねて保管することはディスクの記録面がケースに接触しないので問題ありませんが、いわゆる不織布ケースで保存することはおすすめできません
ブルーレイディスクの保管について 強調文| スタッフブログ|ビクターアドバンストメディア



何も考えずにDVDやCDと同じ不織布ケースで保管していたといっても、一応バインダ-に閉じた後は立てた状態で保管しているので積み重ねてはいないものの、たまにパンパンに詰め込んでいたりするからギューっと圧力かかっていないとは言い切れないし、このままでは不安。

まだ母上がDVDプレイヤーで見ることがほとんどだから互換性のこともあってDVDメインで保存しているのでブルーレイディスクは2013年の24時間テレビと紅白ぐらいと、あとはチョロっとしかブルーレイで保存はしていないのだけれど、そろそろレギュラー番組なんかもブルーレイで保存しようかと思っていただけに、早めに気付けてよかったと言えばよかったんだけれど、いちいちプラケース保管じゃ嵩張ってキリないし時系列がバラバラになってディスク紛失したりしそうだしねぇ・・・。かといってブルーレイディスクって容量デカいだけにデーターが飛んだら泣くに泣けないし・・・。ヲタクのみなさんは、一体どうされてるんだろう?

で、とりあえず調べてみたら、ブルーレイディスク対応不織布ケースシリーズってのがあるみたい。どうも一般的なDVD&CD用より細かい目で柔らか仕上げになっているみたい。これ買うしかないな。でも5色のものはないのよねぇ。今までソロ仕事は5人5色で分けてたんだけどなぁ・・・。でもデーターが消えたら困るから、とりあえずこれに入れ替えます。でも、データーが消えるかもしれないと聞くと、まだしばらくはDVDを愛用するかも。(苦笑)

ビクター(バインダー付)

by カエレバ


マクセル

by カエレバ

| | 18:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT