Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手作りブローチ

ブローチにハマっていることは既にブログでも報告済ですが、ついに最近は自分でブローチを作りはじめました 。もともとブローチにハマったキッカケは、Bilitis dix-sept ansでリボンブローチがついたシンプルなニットが売られているのを見て、それがめちゃくちゃ可愛かったから。リボンのブローチがついているだけなのに意外と立派なお値段だったという話を友達にしたら、「あんなのシンプルなニットにリボンのブローチつけるだけだから、簡単だし、リボンのブローチだけ作ってあげるよ。」と言ってお友達がリボンブローチを作ってくれたのが数年前。そのお友達お手製リボンブローチがあまりにも便利でヘビロテだったことから、ブローチって便利~となり、今に至っているわけなのですが、毎度毎度お友達に色や大きさをリクエストして製作を依頼するのも申し訳ないし、欲しいときに自分の手持ちの洋服に似合う色で作ればいいんだよなーと思って試しに材料を調達して作ってみたら、案外簡単だったので、最近は調子づいていろいろ作ってみています。 というわけで、自分で作ったブローチたちが、こちら。


上段の写真のリボンブローチは全てリボンから作ったもの。25mm幅のリボンでブローチ1個だと50cm必要。1mから二つリボンが作れるからひとつをブローチに、ひとつをバレッタにしたりしています。35mm幅のリボンだと1mからリボン二つはちょっと厳しいから、余ったリボンで写真左下のCITRUS風の丸いブローチを作ってみました。写真右下のものは、100均のヘアゴムやSALEで叩き売られていた市販のヘッドアクセをブローチに作り変えたもの。後ろにブローチピンの金具をつけただけです。

材料(ブローチピンやリボン)は、ほとんどネットで買って作りました。私の最寄の手芸やさんだと品揃えが少ないし、下記リンク先のショップの材料は値段も手ごろだったし質が良かったので気に入っています。ブローチピンは35mmのシルバーを良く使います。リボンは25mm幅で作ったものが一番使い勝手がいいのでお気に入りです。手作り、案外楽しいー。



片面ベルベット25mm幅、38 mm幅
 

コットングログラン25mm幅、38 mm幅、50mm幅
  

| ハンドメイド | 18:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT