Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボジョレーで乾杯

ついにダーリンの単独初主演映画も公開初日。朝から可愛い「映画館まで見にきてね」のお願いメールが届きました。言われなくても見に行ってきたよーつって。




映画自体は地元での試写会などにも参加していたので何度か既に見ていたけれど、複数回見るのもあまり苦にならずで、やはり主演の彼が大好きなことを実感しています。ダーリンは私にとって存在そのものが癒しなので、ずっと見つめていたい人。声も大好きだから、セリフを耳で聞いているだけで幸せな気分になれる。そして同じ映画を何度もみていると細かいところに新しい発見もあるし(子役の男の子とダーリンのほっぺのホクロとコメカミの横のホクロの位置が同じ!とか、杏奈ちゃんとお買い物デートの帰りに門を閉めるときの手が素敵なこととか、キスシーンの直前から唇が既に待機体制に入っていることとか。)、相手のセリフを聞いているときの表情やリアクション、些細な仕草のひとつひとつも細かくみていくと楽しくて、可愛くて。

舞台挨拶も監督・キャスト・会場のファン皆が初主演を温かく身守ってくれていて、本当に優しい空気で満たされていました。監督や共演者との雰囲気もよく、温かいメンバーたちとしっかり打ち解けている様子にもホッコリ。そんなキャストの中心で照れながらも堂々と挨拶する姿が愛おしいことこの上なく、改めて感無量。雑誌やトークでのインタビュー記事やコメントも、いちいち一言一言が真摯で真っ直ぐで謙虚で、そういう仕事に対するスタンスのひとつひとつすべてが本当に大好きで、改めて本当にこの人が大好きなんだよなあってしみじみ。そんな大好きな人が一緒懸命に頑張った単独初主演映画の初日。本当にいろいろと感無量でした。ボジョレーで乾杯! おめでとう、ダーリン♪




| | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT