Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はっぴーあいばーすでー2014

クリスマスイブは、大好きなダーリンのお誕生日です。今年もダーリンの誕生日はお友達と一緒にお祝いしたのですが、今年は、3回誕生日会を開催したので、ケーキも3種類。

ひとつめのケーキは、ぬいぐるみを持ち込んでオーダーで作ってもらったデビクロくんケーキ!あまりにクオリティが高くて可愛くてテンションが上がりました。イチゴのお鼻が可愛い~!しかもお味も美味しい!



二つ目のケーキは、グリーンのケーキに拘って選んだココタルトのキウイのタルト。箱のラッピングも色が選べたのでグリーンにしてもらったのですが、大好きなフランスのエッフェル塔のチャームとグリーンのゴムの組み合わせ!これまた可愛い~♪パリで買ってきたお気に入りの写真たてもグリーンのエッフェル塔なので並べると相乗効果でさらに可愛い。そしてお店が用意してくれたキャンドルが5本で5色。赤・青・緑・黄・ピンク。ピンクは紫みたいなもんだよね。(笑)



三つ目のケーキは、千疋屋のクリスマス限定ケーキ。大好きなベリー系のムース。とにかくフルーツが美味しい!




ダーリンもいよいよ32歳。金星人プラスのダーリンは私の信じる六占星術の運気的には31歳は「安定」の年でしたが、本当にいろんな面で安定していた印象です。お仕事的にも精神的にも「安定」しているのか表情が穏やかで、無理してるなって感じることが減り、この一年は本当にリラックスしている印象でした。 そして、とくに「安定」していたのがビジュアル!高めの「安定」で、映画雑誌露出の時期にしっかりピークを持ってきてくれて、ヲタクの財布の紐を緩ませっぱなし。(苦笑) このビジュアルのままライブ突入&映像収録だなんてライブ映像の発売が今から待ちどおしいったらありゃしない。

31歳のダーリンのお仕事的には、やはり単独初主演映画の公開と宣伝活動が個人的には印象も思い入れも強いです。ちょうど一年前の今日、デビクロ映画の発表があったんだよね。あれから一年、あっという間だった。これからは山下達郎さんの「クリスマスイブ」をきくたびにダーリンの誕生日だけでなく、2013年のデビクロ映画のあれこれを思い出すことでしょう。あとは、やはりディスコスター様! ハートを鷲掴みってのは、まさにこのことだよね!エロ可愛い?エロ面白い?(笑)とにかく本気で全力で馬鹿になれる人が大好きなのでストライクゾーンど真ん中!隠しきれない色気をふざけた方向で全開にするセンスも含めて、本当に大好き!

ここ最近のデビクロ雑誌祭りの中の何かの媒体で「大きなことはできません。小さなことを大きな愛でするだけです。」とマザー・テレサの言葉を引用しながら語っていたダーリン。マザー・テレサの言葉をかなり気に入っているみたいで、デビクロ舞台挨拶やライブの挨拶でもマザー・テレサの名前を出しては、この言葉を語っていたみたいだけれど、その小さなことに込められたダーリンの大きな愛は、本当にヲタクを救うといっても過言ではなく、私に至ってはダーリンに(とりわけ31歳のダーリンに)何度救ってもらったことか!と改めてその存在と大きな愛に感謝の言葉しか出てきません。この一年、とりわけ4月以降、本当に自分のプライベートで心が折れそうなことが多かったから救われてきました。 

「僕のことを応援してくれる人がいるなら、その人たちを笑顔にするために、僕は笑顔でいます。」って言ってくれるアイドルの鏡のようなダーリンに、デビクロ映画の光くんが書いたメッセージ「泣いてもいいよ。ボクがわらう。わらってもいいよ、ぼくもわらう。」が重なって、さらにデビクロ映画と主演の彼が愛おしくて愛おしくて仕方がありません。本当に大好きなんだな、その存在が。

ダーリンが31歳になったときに、今以上に好きになることはないだろうって思うぐらい大好きの頂点だったのに、まだまだ好きの伸びしろがあったことに気づかされた1年。ダーリンが32歳になった今、1年前の今日よりも、こんなにもさらに好きだと確信している自分が我ながらキモい。(笑)本当にテッペン知らずというか底なし沼だよ。(苦笑) だから逆に「泣いてもいいよ。ボクがわらう。わらってもいいよ、ぼくもわらう。」ってこちら側からも言ってあげたいぐらいです。 そんな大好きなダーリンの32歳のバースデーを友人たちとお祝いできて本当に嬉しい。32歳のダーリンも心からの笑顔がいっぱい溢れる毎日でありますように。そして、そんな笑顔にたくさん触れる機会がありますように。最後に、改めて、お誕生日おめでとう!大好き!(←どさくさに紛れて告ってみるあいばか)

| 誕生日 | 23:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT