Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なで肩さんの誕生日2015

今日は、なで肩さんの33才の誕生日です。というわけで、今年もいつものメンバーで、櫻井さんが子供の頃から大好きだというチョコレートケーキでお祝い。一歳のときの誕生日も二歳のときの誕生日もチョコレートケーキだったとか。今回のケーキは、櫻井カラーの赤いハートがのったポアールのショコラアラフォリ。バレンタインの限定ケーキなんだそう。



しょーさん。
お誕生日おめでとうごさいます。


33才の櫻井さんの個人仕事が見えてこないけれど、とりあえず肌荒れやフキデモノやモノモライと無縁でいられるスケジュールであって欲しいです。この一年で、あんなに肌荒れしている櫻井さんや、モノモライで目を腫らしてる櫻井さんを見るにつけ、かなり心配したので。もはや真ん丸アンパンマンなのは33才にしてすっかり見慣れてしまい何とも思わなくなってきたけれど、フキデモノやモノモライは疲れが溜まっているのかな?とか、ストレスを抱えてるのかな?とか、睡眠不足なのかな?と、いろいろと心配になるので。若くないんだから、あまり無理しちゃダメですよーつって。

あと、32才の櫻井さんの言葉で強烈に印象に残っているのが、ハワイの一人夜会の回で伊勢谷友介と加瀬亮と三人でお風呂に入ったというハチクロ撮影時の思い出話をしてるときの「なんか悲しくなってきた。」「キラキラしすぎると悲しくならない?」って言葉。あの頃に戻りたいけど戻れないっていう、複雑な悲しい気持ち?その感覚、めちゃくちわかる!って思いました。そしてその時期がハチクロの頃ってのも、グループがこんなに注目される前、まだ平和だったヲタク界隈、そんなことを思い出して、キラキラしていた思い出を思い出しては、懐かしい気持ちと同時に一緒に悲しくなっておりました。(苦笑) 私にとっての櫻井さんは、そういう感情のリンクの多い人で、インタビューなどで発する言葉にシミジミさせられちゃうのも多い人。アルバムのソロ曲「幸せってなんだろ♪」然り。33才の櫻井さんとも、そんな感情のリンクができるといいな。 一緒に「地~球を♪ 今日も回そう♪ Hey Yeah! 」なーんて思います。私服のセンスがダサくても、お顔が真ん丸アンパンマンで二重顎でも、なで肩も含めて大好きだから安心してね!

| 誕生日 | 22:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT