Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が宿敵の誕生日2015

今年も友人たちと我が宿敵の誕生日を祝ってきました。今年のケーキはお友達が用意してくれたマンゴーのタルト。この季節の黄色といえばマンゴーだからマンゴーケーキでのお祝いが毎年定番になりつつあるね。というわけで、あらためて


二宮さん、32歳のお誕生日おめでとう。


断面。マンゴーがゴロゴロ入ってます。



実は昨年の秋ぐらいから、私の中で二宮ブーム&二宮デレ期が到来しておりまして(一昨年~昨年前半にかけての櫻井ブーム&櫻井デレ期に近い状態)、やたらと「ニノ、可愛い。」が口癖のようになっておりました。とりわけ冠番組の「ニノさん」、あの二宮さんが大好き。関西では数週遅れで平日のド深夜に放映されているため、録画して一気にまとめて見ているのだれど、あの番組に限らずですが、とりわけツッコミやコメントの言葉選びのセンスが非常にツボでして、私、ここ1年で、改めて二宮さんのバラエティのセンスが大好きなことを実感しております。うつむいて笑いをかみ殺す姿だったり、恥ずかしいと思った瞬間に耳まで真っ赤になるところだったり、笑い堪えきれずにグフフフって漏らす声だったり、バラエティで見られるこのあたりの特徴が妙にツボ。

あと「暗殺教室」の殺センセーの声!これもすごく好きです。センスあるよねー。DVDにメイキングがつくって反則業だなと思いつつ、殺センセーの声を入れる姿、めっちゃ見たいんですけどーーー。(←さすがに買うつもりは全くない。)

あとは、今に始まったことではないけれど、相葉氏に絡もうと必死すぎるぐらい必死な姿に己を投影してしまうというのでしょうか。何かにつけて「相葉さんは」「相葉さんが」「相葉氏が」と相葉自慢を絡めてくるあたりの健気さだったり痛々しさに「宿敵」を飛び越えた「同志愛」みたいなものが芽生えてきたような気がします。(笑)そして、そんな暑苦しい愛を「ハイハイ」とサラっと受け流す相葉氏のカッコイイこと!そこも含めて、今後も「相葉さん!相葉さん!」って言い続けていただきたいと思います。

31歳の二宮さんは、演技仕事が目白押し。オンエアー待ちの「赤めだか」と12月公開の映画「母と暮らせば」。 常々「二宮さんには、クオリティの高い作品での演技仕事を!」と願い続けていただけに、かなり楽しみにしています。とりわけ「母と暮らせば」は、共演の吉永小百合さんから「かずなりさん、さゆりさんと呼び合っている」とか、「さゆゆ(←勝手に二宮さんがライブのMCで使った呼び名を吉永さん自ら使って)は幸せです」とかコメントされている様子を聞くと微笑ましくて、さらに12月がとても楽しみになっています。 

あとは、やはりお体に気をつけてってことでしょうか。くれぐれも腰はお大事に。あの彼の持病の腰を治してくれる名医がどこかにいないかしら・・・。


過去の出演作品が続々とブルーレイ化中。

by カエレバ

by カエレバ


そしてメイキングが気になる「暗殺教室」

by カエレバ

by カエレバ

| 誕生日 | 22:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT