Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロンドンで泊まったホテル

今回、ロンドンで泊まったホテルは、セントパンクラス駅真横、キングスクロス駅直結の五つ星ホテル、Great Northern Hotel(グレートノーザンホテル)





エジンバラ行きの列車(キングスクロス駅発)やワーナースタジオ行きの列車(ユーストン駅発)が朝早いので、2つの駅から近い場所ということで選んだホテルでしたが本当に便利で快適!

キングスクロス駅界隈は、一昔前は治安が悪かったけれど、オリンピックに向けての再開発によってすっかり変わり、今は全く平和。そして何より便利! キングスクロス駅自体が大型駅で綺麗で快適だし、真横のセントパンクラス駅が国際駅ゆえ、お土産になりそうな主要なイギリス製品は一通り売ってるし、飲食店もスーパーも早朝から夜遅くまで営業しているし、バスも地下鉄も複数路線乗り入れているしで本当に便利。

本当は幼馴染にオススメされていたもう少しお手頃な別のホテルを狙っていたのですが満室で予約が取れなくて、その近くで探してキャンペーン中でおトク&評判も良さそうだったから(ツインはなくてダブルしかなかったけど)こちらのホテルにしたのですが、予約してから気づきましたが、フィガロジャポンにも紹介されていたホテルみたいです。(※『フィガロジャポン』 2013年11月号に掲載されていたとのこと。)私たちはHotels.comのスマホアプリ予約キャンペーンで、パソコンからの価格よりもかなりお得にお安く泊まれました。ホテル予約はスマホアプリがオススメです。

ホテル内もお部屋もとても清潔で快適。部屋が狭いのは、まあロンドンだと仕方がないレベルで、とりあえず2人分のスーツケースは広げれたし、お風呂もバスタブなしのシャワーだけでしたが、これもイギリスだとよくある話。シャワーの水圧もしっかりあったし、シャワーヘッドは取り外せたし、夏だからシャワーだけでも耐えれました。ツインじゃなくてダブルなのもイギリスあるあるかなと私は平気でした。何よりこの立地で全てを許せた。(笑)お部屋には湯沸かしポットはなかったけれど、パントリーには自由に使える湯沸かしポットのみならず、ハーブティー各種、コーヒーマシン、お茶菓子、フルーツなどがあり快適。アメニティーはアメリカのMALIN+GOETZ(マリン アンド ゴッツ)。梅田のブリーゼにショップがあるけど高いんだよね~。

というわけで、とても快適なロンドン滞在でした。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
Great Northern Hotel
Pancras Rd, King's Cross
London N1C 4TB  U.K.
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

| イギリス | 01:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT