Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日からスタート

今日からグランフロント大阪 ナレッジキャピタル EVENT Lab.にて「大野智作品展 FREESTYLEⅡ」が始まりました。





私は東京会場では鑑賞できずだったのですが、幸いにも大阪では鑑賞できました。聞くところによると、大阪から数作品が増えたらしいですね。東京から何が増えたのか全く把握しておりませんが、ただ7年前だか8年前の個展に比べたら展示されている作品数は少ない印象。そのかわりに1つ1つが大型化してる感じでした。

やはり、どの絵もフィギュアも生の迫力を感じました。写真集から感じていた以上に細かいし、とくにフィギュアは照明のおかげもあってキラキラと光を受けて輝いていて不気味な物すら綺麗!(笑)一番印象に残ったのは、大きな油絵の自画像(アンアンの表紙の自分を見て書いたぽい)。顔面の半分が白のグラデーションで描かれていて、反対側の半分は赤や緑や青の原色(もしかしたら嵐色五色使ってあったのかも…)が印象的に使ってあって、うまく言葉にはできないけれど、なんとなく心境みたいなものが伝わってきました。


自画像は、たぶんこれを見て描いたと思われる


会場入り口入ってすぐのところに、直筆サインと「おおきにぃ~。」の文字が書かれていました。セッティングに立ち会って、そのときに書いたのかしら?ドラマが始まって忙しいのに大阪まで来たのかな?

ちなみに会場は女性だらけで賑わっていましたが、グッズ売り場はガラガラでした。まあロッピーでもグッズは買えるしね。それにしても大阪からグッズデザイン変更ってのは個人的には苦笑いしか出てこないけど。 (苦笑)まあ、そのまま売り続けても売れないだろうけれど、パグ犬には罪はないのになとも思う複雑な心境。(苦笑)

あ、そうそう、メンバーが描いた大野像もしっかり観てきました。眉毛は二宮さんのが一番似ていたけれど、全体的な雰囲気はダーリンのが似ている気がしました。櫻井画伯は、やはり安定の櫻井画伯クオリティだった。(笑)Jはボカしてごまかそうとする姑息な感じが見え隠れして面白かったです。(笑)

作品数的にそれほど多い訳でもないし、そんなに広い会場じゃなくても展示できそうだから、美術や芸術やアートに興味のある一般の方が気軽に立ち寄っても入れるように、時間をかけてでも日本全国の都市をたっぷり巡回してくれたらいいのに…。前回のFREESTYLEのときにも思ったけれど、独特の世界観と作風で面白いから、なんだかファンだけで楽しんで終わってしまうのが惜しいです。

by カエレバ

by カエレバ

| | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT