Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィッツのレ イドロ ネトワヤン(クレンジングミルク)

クレンジングをオイルクレンジングやバームクレンジングからミルククレンジングに変えてから、肌の調子もとても良くなって、あんなに悩まされていたアゴニキビが一切出ていないので、最近はクレンジングはミルク一辺倒。そんな私、チャントアチャームのミルククレンジングがお気に入りで3本目をリピート中だという話をお友達にしたら、「フランス生まれのオーガニックコスメ「フィッツ」のレ イドロ ネトワヤン(クレンジングミルク)も良いよ~」とオススメしてもらったので使ってみることに。





フィッツ」のレ イドロ ネトワヤン(クレンジングミルク)の特徴は


■ 天然成分だけを使用
 フィッツはすべての製品に、肌への影響を考え、アレルギーや肌荒れを引き起こす原因と言われる化学物質を使用していません。最も純粋な天然(自然)由来成分のみを使用しています。

■ 防腐剤・着色料不使用
 石油由来原料・合成香料・遺伝子組み換え成分不使用。くわしくはこちら

■ COSMEBIO認定
 フィッツのすべての商品は、フランスのオーガニック製品認証団体、「エコサート」による厳しい基準をクリアしている証である「COSMEBIO認定」を受けています。くわしくはこちら

■パルマローザの香り
 パルマローザのやさしい香りが心地よい、リッチでなめらかな洗い流しタイプのクレンジングミルク。肌にやさしく、うるおいを与えながら毛穴の奥の汚れやメイクをしっかり落とします。



とのこと。

香りはチャントアチャームのミルククレンジングのほうが好みではあるけれど、これもハーブ系(パルマローザ)の良い香り。テクスチャーはミルクというよりもクリーム。わりとコックリとした重めのクリームですが、手で馴染ませるとよくのびます。少量(パチンコ玉一粒程度。)でよく伸びて馴染むのでコストパフォーマンス的にはかなり優秀。メイクもしっかり落ちるし、1ケ月~2ケ月使ってみていますが、まだチューブ半分ぐらい残っています。肌の調子も良いし、これまた、とても気に入りました。高島屋で買えるので、なんばを拠点とする私には買い足しやすいし、何よりコストパフォーマンスが非常に優秀なので、しばらくはこれを定番にリピートすることにします。

by カエレバ

| コスメ | 23:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT