Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国の動物バラエティ番組「マリと私~ペットと僕らの奮闘記」

最近、韓国ドラマ以上にハマっているのが韓国の動物バラエティ番組「マリと私~ペットと僕らの奮闘記」。マリってのは韓国語で「1匹、2匹」の「匹」って意味らしい。




どんな番組か簡単にいうと、韓国有名人が泊り込みでいろんな動物のペットシッターを代行する番組。これ、最近お気に入りのソ・イングク(中段右端の写真と下段左から二番目の写真の人)が出演しているというので、日本語字幕のついたダイジェスト版の動画を見ていたら、すっかりハマってしまい、これまた絶妙なタイミングでCSの衛星劇場で日本初放送がはじまるというので久しぶりにスカパーを契約してフルバージョンを1話から録画しながら見始めたところなのですが、超面白くてハマってしまっています。 というのも、この番組、ダーリンがかつて志村動物園でやっていた見習い飼育員ロケにソックリな雰囲気なのだ。(笑) 

かつて「志村どうぶつ園」で見習い飼育員時代のダーリンは、アフリカでライオンの赤ちゃんと一夜を過ごしたり、アザラシと一夜を過ごしたり、イルカとプール付の一軒家で過ごしたり、ウリ坊数匹と一夜を過ごしたりと、いろんな動物の世話をしていたものでしたが、今や大スターとなってしまったダーリンに怪我はさせられないとワイルド系のロケは一切なくなってしまったし、大スターのスケジュールが詰まりすぎていて海外ロケも泊り込みロケも一切なくなってしまったしで、最近はスタジオでニコニコしているだけの置物化してしまったダーリンとすっかりマンネリ化してしまった志村動物園の内容を寂しく思っていたところだっただけに、懐かしい大好きな要素が詰まりに詰まった動物番組にテンションが上がり、さらに動物に優しく接しているお気に入りのイケメンというこれまた大好物な要素が加わって気がつけばズドンとハマってしまいました。

こちら韓国版の見習いペットシッターのソ・イングク氏はヤンチャなラクーン2匹と1泊2日を過ごしたり、猫3匹をまとめて面倒みたり、インコと犬という仲良しペアのお世話したり、ニワトリ2羽と一夜を過ごしたり、巨大な犬と過ごしたり、子猫軍団をまとめて面倒みたりといろんな動物と接しておられまして、どの動物に対しても物怖じしない&優しい接し方に、すっかり心をもっていかれてしまい、最初はドラマで気に入ったソ・イングク氏でしたが、この番組で人柄にも完全にド・ハマりし、すっかりイングク沼に転がり落ちてしまいました。(苦笑) 

そういえば、ダーリンにハマったときもずーっと「志村動物園」の見習い飼育員ロケ映像ばっかり毎日リピートして見ていたんだったわ・・・。顔立ちやスタイル等、系統は全く違えども、動物に優しい穏やか系なイケメン男子にめっぽう弱いことを改めて自覚しました。(笑)

| | 20:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT