Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

運気どおりの「大殺界」

改めて、今年から私は大殺界なんだとシミジミ思う。私が大殺界に突入した年の正月明け早々に父が緊急入院し、母も病院に泊り込んで付きっきり状態だったから、自宅では猫2匹との一人暮らし&病院通い状態の毎日になり、異動直後の部署だったこともあり生活リズムがガラっと変っていろいろと疲れたし、父が亡くなったら亡くなったで新たな煩わしいことや背負うものも増え、精神的なプレッシャーも増えてきて、まさに「大殺界」だよなーとシミジミ。(苦笑) そんな父上の運気も、昨年まさにガンを告知された年が「立花」(=物事を決定付ける年、他人の運気を強める運気でもある)で、亡くなった今年は小殺界の「健弱」(=健康を害する年)で運気ドンピシャでした。(苦笑) そして母上も、去年が中殺界の「乱気」(=心を乱される年)で運気ドンピシャだったという・・・。父の「立花」が運気を強めてくれたおかげでなかなかヘビーな中殺界を過ごしていたようで、今はすっかり落ち着きましたが、当時は安定剤を処方してもらって飲んだりもしてました。(苦笑) やはり侮れないわー、細木数子。 私も今年に入ってからは、父がどうなるかわからないし、気持ちの余裕もなかったので、旅行の計画なんかも全く立てずに完全引きこもり体制でいたけれど、いざ、父が亡くなってしまうと、「喪が明けて落ち着いたら近場の海外にでも旅行にでも行きたいなー」とぼんやり考えてみたけれど、よくよく考えたら、まだまだ私の大殺界は後2年半近く残っているのであった。だから旅行なんかは控えたほうが良いんだったわ。(苦笑) というわけで、夏休み以降も引き続き、おとなしく韓国ドラマを見ながら引きこもり生活を継続したほうがよさそうね。(苦笑)

| | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT