Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国ドラマ「善徳女王」

韓国ドラマ「善徳女王」を見ました。友達が、ものすごくハマったドラマだとかでDVDを貸してくれたので。

fc2blog_201705111020220da.jpg


2009年のドラマだそう。朝鮮半島で初の女性統治者となった新羅27代王善徳女王の波瀾に満ちた生涯を描いた時代劇。韓国時代劇あるあるで、長い・・・。(苦笑)何話あったのだろう・・・。60話~80話ぐらいの間だった気がするヨ・・・。(苦笑)とりあえず全話見ました。面白かったです。でもやはり長編モノはトキメク人がいないとキツイねー。(苦笑)オム・テウンは、「魔王」で刑事役をやってた人。良い味を出す俳優さんだとは思うのだけれど、ユシン役はもっとイケメンカテゴリーの人が良かったなぁ。とくに若い頃。(苦笑)晩年は貫禄があったので違和感も感じませんでしたが・・・。友達が大絶賛していたピダム役のキム・ナムギルも全くトキメクことなく終わりました。ビジュアルもだし、ピダムというキャラが妙にイラっとさせられるキャラだったので。どちらかというとオッサンキャラのほうがトキメク要素多めでした。とくに国仙とソルォン公、ステキキャラでした。で、一番ステキキャラだったのはミシル(コ・ヒョンジョン)!めっちゃ美しくてステキ。なので私は善徳女王より、むしろミシル派でした。(笑)ドラマのストーリーは、普通に楽しんだのですが、それ以上に目で楽しんだのが女性陣の身につけているアクセサリーの数々。とくにイヤリング、どれもこれも超ステキ!全部ぶら下がり系なんだけれど天然石や装飾がとてもとてもステキで、今の時代でも全然違和感なく使えそう。あのイヤリング、全部イミテーション版で作って売ってほしいぐらい。どのデザインも好みでした。少女時代のトンマン役を演じていた女の子は、今度のイングクのドラマ(「ショッピング王ルイ」)の相手役(ヒロイン)だそうです。少女時代のチョンミョン役を演じていた女の子はユチョンの「匂いを見る少女」のヒロインの子でした。みんな、ここからヒロインへと出世していったのね~。

ちなみに
10月4日(火)9:56~ からBSフジにて月~金で放映されるみたいです。



韓国ドラマ「善徳女王」
【製作】2009年 韓国
【出演】イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン、パク・イェジン、オム・テウン、ソ・ヨンヒ、ト・イソン、パク・ジョンチョル、チョ・ミンギ、ユン・ユソン、ユ・スンホ、キム・ナムギル 他
by カエレバ




| ドラマ | 19:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT