Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国ドラマ「元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~」

韓国ドラマ「元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~」を見ました。本国ではケーブルのテレビ局(OCN)の視聴率記録を塗り替えた高視聴率ドラマだったそう。



原題は「38師機動隊」ですが、またもや、ふざけた邦題をつけられてる...orz。「元カレは天才詐欺師♡」だなんて、最後にハートマークまでつけられて、まるでラブコメみたいに宣伝していますが、そんなお気楽明るいドラマじゃありません。しかも「元カレは」なんてタイトルで言っちゃってネタバレまでしているし。(苦笑)っていうかラブの要素、ほとんどないので、本当にタイトルに偽りありです。(苦笑) 詐欺師のドラマではありますし、元カレでもありますが、テイストはかなりシリアス寄りのサスペンス系だし、どちらかというと暗いイメージなので、タイトルや宣伝行為がまさに詐欺だと思うんですけど・・・。(苦笑)

もちろん私の鑑賞目的は主演のソ・イングクですが、第1話では、ほとんどイングクが演じる詐欺師のヤン・ジョンドが出てこない・・・・。(苦笑) ひたすら、おっさん(=マ・ドンソク)が出てくるので、途中でウンザリしてきちゃったわ。(苦笑)このドラマのときのイングクさんのビジュアルは大好きなので、早く出して!もっと映して!って気分で1話をひたすら耐えました。(苦笑) もちろんイングク演じるヤン・ジョンドがメインキャラではあるのですが、一応ブロマンスを描いた作品なのでマ・ドンソクと2人主役みたいな形になっているから、マ・ドンソクだけの登場時間もソ・イングクの登場時間と同じぐらいあるんだよねー。おまけに群像劇っぽいというか、グループで詐欺計画を立てる物語なので、どうしても全員の役割紹介的な構成になるので、ヤン・ジョンド(イングク)の登場の割合が低くなるので、ひたすらヤン・ジョンド(イングク)を愛でたい私としては、なかなか辛かったです。(苦笑)

ストーリーは、税金を納めない金持ちをギャフンと言わせる詐欺師たちの物語なのですが、これがスカっと爽快かというと、私はどうもそうでもなくて・・・。なんだろう、人間の汚い部分が描かれている場面が多いせいか、想像していた以上に気が滅入るドラマでした。(苦笑) 裏切りの連続だったり、欲深い人間たちだったり、権力には逆らえない現状だったりを見ているうちに、なんだか息苦しい気分になるというか、思ったほど気分のいいドラマではなかったです。 というのも出てくる人たちが誰も本当の意味で幸せになっていないような気がして・・・。とりわけヤン・ジョンドが幸せでないことが見ていて辛い。飄々と楽しそうに詐欺を働いてはいるけれど、過去を引きずってる影があるし、出てくる人たちの恋心の部分も全部一方通行でハッピーな空気じゃないし。このドラマのソ・イングクのビジュアルは大好きだし、ヤン・ジョンドという青年のキャラも好きだし、物語の展開は続きが気になるし面白くないわけではないのだけれど、ドラマとして総合すると、そんなに好きじゃないかも・・・。(苦笑) ヤン・ジョンドのビジュアルはかなり好きなんだけどなぁ。(苦笑) やはりイングクさんは前髪を下ろしてるほうがいい。おデコださないで欲しい派です。

| ドラマ | 22:56 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/02/19 10:49 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT