Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

喪中につき新年の挨拶は御遠慮させていただきます

年が明けましたね。さて、昨夜の紅白歌合戦。大トリの踊らないセットリストや地味&サイズの合っていない司会者の衣装(スーツやジャケットもさることながら、靴と和装ぐらいサイズ合わせてあげてよ!)に文句を言いつつも、最後のOne Loveがダーリンのお誕生日に願った通りの展開で、ニヤニヤしながらも途中からは一緒に涙目になって感動しておりました。明るい歌の途中からうつむきはじめ、顔を上げたらへの字口、今度は天を見上げて、いつものコースで泣いちゃうフラグが次々と立ち始めちゃうダーリンが愛おしすぎた。NHKのカメラさんも絶妙なタイミングでアップを抜いてくれてありがとう。One Loveなんてウンザリ曲なのに、ダーリンの涙のおかげで感動の余韻に浸っていたら、最後の最後、まさかまさかの赤組優勝で「なんでやねん!空気読もうよ、審査員&NHK!(怒)」と一気に興ざめして年が明けました。(苦笑) 視聴者投票やら会場審査員の投票の結果に大差があっただけに、NHKも今後の方式を考え直した方が良いかもね。視聴者が投票に協力する気力がなくなるもん。 あーあ、泣くほど頑張ったダーリンに優勝旗をもたせてあげたかったなー。失敗もチョコチョコあったけれど、どれも微笑ましいレベルだったと思うのは私が「あいばか」だからでしょうか? カチコチに緊張しているわけでもなく(むしろ途中で出てきた松本さんのほうが声が震えていたし。)、リラックスしすぎてるわけでもなく、相葉雅紀らしい暖かさが出ていたし及第点だわ~と思って見ていましたが、これも私が「あいばか」だからでしょうか? 台本の内容が薄ら寒いのは司会者のせいではないしね。(苦笑) 司会は今年限りでお願いしたいと思っていたけれど、優勝旗を持たせてやりたいから来年もリベンジさせてやりたいと思ったりもする複雑な気分で新年を迎えました。とりあえず、編集しながらツボもまた書き出すつもり。

| お知らせ | 02:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT