Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国ドラマ「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」

韓国ドラマ「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」を見ました。全58話のホームドラマ(ラブコメ?)で韓国で2011年 下半期視聴率No.1(視聴率17.2%から始まり、平均視聴率:26.8%、最高視聴率:37.7%)さらに21週連続視聴率No.1を記録した人気ドラマだったらしい。笑いあり、涙あり、ハラハラありで、とにかく続きが気になって気になって58話なんてあっという間。とにかく心が温かくなるドラマで面白かった!

ソウル郊外に位置する烏鵲橋(オジャッキョ)農場で暮らすファン一家の物語なのですが、登場人物は本当にどのキャラもチャーミング。とりわけ母親(キム・ジャオク)が超チャーミング。キム・ジャオクの声が独特で本当にチャーミングで可愛い。長男のテシク(チョン・ウンイン)は自分のことは棚に上げて理想が高く見合いを繰り返す日々。次男のテボム(リュ・スヨン)はテレビ局の花形記者。三男のテヒ(チュウォン)は優秀な刑事。四男のテピル(ヨン・ウジン)は農場で働く母を手伝いながら暮らしています。そんな家族が暮らす大きな烏鵲橋(オジャッキョ)農場をなんとか順調に運営していた父だったのですが、実は家族には秘密にしている重大な事実があって、そのことがきっかけでお嬢様育ちのチャウン(ユイ)が農場で一緒に暮らすことになり、兄弟たちの周りは騒動の連続に!といった展開。年頃で未婚の息子たちが4人も登場するので、それぞれの恋物語や結婚問題も絡んできます。特に時間をかけて描かれているのが次男のテボム(リュ・スヨン)と三男のテヒ(チュウォン)の恋愛。どちらもヒロインが本当に可愛くて、いろいろ山あり谷ありの恋愛模様にキュンキュンさせられます。(笑) とくに三男のテヒ(チュウォン)は、諸々あって一番心に傷の多いキャラなので泣きの見せ場も多く、チュウォンの演技が上手いのもあって、劇中、テヒが涙する度につられて泣かされておりました。

このドラマのチュウォン、髪形はどれもこれも微妙ではあるけれど(笑)テヒのキャラがとても似合っていて(まあ、どのドラマの役も自分のものにしちゃうから毎回似合ってるんだけれど)、仕事のときは暴れ犬呼ばわりされるほど強気で豪快ですが、家族にはめちゃくちゃ優しくて穏やかで、親兄弟と接しているときの姿(とりわけ祖母や母と会話するとき)の穏やかな口調のテヒは、今までみたドラマのキャラの中だと一番素の(=フワフワしていてピュアで可愛い)チュウォンに近い印象。母性本能がくすぐられまくります。テヒから心の傷と影を取り除いたら素のチュウォンに一番近いかも・・・なんて思いながらみておりました。チャウンとテヒ(=ユイとチュウォン)の長身カップルは本当に二人ともスタイル抜群だから見た目にも絵になるし、キャラも本当に微笑ましくて可愛いし、二人が恋に落ちるまでの描写もゆっくり丁寧に展開していくので感情移入しやすいしで、思いっきり夢中になって見守っておりました。あと、刑事という職業柄、犯人を追いかけて全速力で走るシーンが多いのだけれど、すごい足速いのね。しかも足が長いし、走り方もカッコイイし(運動していた人の走り方)で惚れ惚れしてみてました。おかげで、さらなるチュウォン沼にハマってしまったわ。(笑)

ドラマを見終わった後、幸せな気分になりましたが、できれば2年後も少しでいいから描いてほしかったなー。四男の恋愛のその後、長男の結婚生活、次男の嫁の仕事復帰後の様子、あの二人の留学先での様子や帰国後の様子なんかも、チラっとでいいから見たかった・・・。とくに四男の恋愛のその後。それだけが心残りかも。

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」(全58話)
【初放映日】2011/12/03~
【放映局】KBS WORLD
【製作国】韓国
【演出】キ・ミンス
【脚本】イ・ジョンソン
【キャスト】
ペク・チャウン :ユイ(AFTERSCHOOL)
ファン・テヒ :チュウォン
ファン・テボム :リュ・スヨン
ファン・テシク :チョン・ウンイン
ファン・テピル :ヨン・ウジン
チャ・スヨン :チェ・ジョンユン
キム・ミスク :チョン・ミソン
ファン・チャンシク:ペク・イルソプ
パク・ポクチャ :キム・ジャオク
シム・ガムニョン:キム・ヨンリム
ナム・ヨギョン :パク・チュングム
チャ・ヒョンジェ:キム・ヨンゴン

by カエレバ

| ドラマ | 12:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT