Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CLIO(クリオ)のKill COVER リキッド ファンウエア クッション

最近流行りのクッションファンデ。クッションファンデは韓国が発祥で、元祖は韓国のIOPE(アイオペ)のものだけれど、今や売り切れ続出で話題のイヴ・サンローランのクッションファンデもMADE IN KOREAって知ってた? イヴ・サンローランのみならず、いまや欧州メーカーも日本のメーカーもこぞってクッションファンデを出していますが、実はクッションファンデはあまり得意ではありません。確かにクッションファンデってお手軽で便利なのですが、どうも私には扱いづらいアイテムでうまく使いこなせません。(苦笑)何度使ってみてもイマイチ適量がつかめず、ついついパフに付けすぎてしまい、結果的に厚塗りになってしまうんだよね…。(苦笑) あとパフというかクッション部分が不衛生な気がしてしまうのは私が神経質だからでしょうか?(苦笑)

そもそも艶肌とテカリの違いがイマイチわからない。艶肌とテカリって紙一重でしょう?ってことは、崩れやすいわけで…。やはりクッションファンデって普通の「リキッドファンデ+お粉」や「BBクリーム+お粉」よりは崩れやすいよね?(苦笑)

そんな私が最近使っているのがCLIO(クリオ)のKill COVER(キルカバー)リキッド ファンウエア クッション。世間ではやたらと評判が良いし、そんなに高くもないのでセールのときに下地とセットになっていたお得なセットを買って使ってみているのです。




クリオのキルカバーは、評判通りに着けた直後は超綺麗な仕上がり。つけた直後は本当に神ファンデと呼びたくなるぐらい綺麗に仕上がる。ファンデにカバー力を求める私には理想的。 とにかくめちゃくちゃ肌が綺麗に見えます。ただ、私の肌の場合、それが長くは持続しないんだな…。(苦笑) 崩れにくさは以前使ってみたスムのクッションメタルファンデよりは、はるかに持ちも良くて崩れにくい印象だし、お直しで重ねてもよれずに綺麗につく印象ではありますが、私のテクニック不足なのか直すと厚塗り感が増してあまり綺麗に見えないんだよね。(苦笑) ちなみにこのクッションファンデは同じクリオの下地と一緒に使うほうが断然崩れにくかったので、使うなら下地とセットがおすすめです。

ただ要注意なのが色選び。韓国基準ゆえ、色の展開がかなり白いのです。自分が思う色よりワントーン落としても良いぐらいかも。私はジンジャーという3番目に暗い色のものを使っていますが、それでも日本人向けの標準カラーより白いイメージで、手持ちの他のファンデに比べたらかなり白いほう。でも塗った直後は白く感じても次第に馴染んでくる印象ではありますが…。ちなみにリネンっていう2番目に白いほうも試してみましたが、これは私には白すぎでした。(苦笑)

ちなみにCLIO(クリオ)のKill COVERシリーズの クッションファンデーションは何種類かあるみたいですが、わたしが使っているのは写真右下の黒いケースの「キルカバー リキッド ファンウエア クッション」です。





黒いケースのリキッド ファンウエア クッションのほかにアンプル入りの左下のベージュのケースのものも使ってみたのですが、仕上がり自体は遜色ないものの、私は保湿成分(ヒアルロン酸)が強すぎるものは小鼻の横が荒れる肌質ゆえ、このアンプル入りのほうは肌に合わず、3日目にして小鼻の横の皮がむけてきちゃったから友達にあげちゃいました。友達は問題なく使えているみたい。私も黒いケースのほうは全く問題なく使えています。そして、さらに崩れないという白いケースのほうが気になっています。(苦笑) でもクッションファンデから完全に手を引いて卒業したい気持ちも…。(苦笑)

クリオは楽天内に公式ショップがあります。スーパーセールのときは送料無料でソウルの激安ショップ並みに安かったりします。お得なセットなんかも売っています。わたしは下地がついたセットを買って下地もクリオを使っていますが、下地とセット使いを推奨します。

私が使っているのは、アンプルが入っていないほう。


by カエレバ




こちらはアンプル入り。アンプル入りは詰め替え用がついてます。


by カエレバ

| コスメ | 01:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT