Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国ドラマ「ショッピング王ルイ」

韓国ドラマ「ショッピング王ルイ」を観ました。お気に入りのソ・イングクさんが主演している最新作です。ジャンルは私の苦手なラブコメ。(苦笑)



内容は、ソ・イングク演じるフランス育ちで買い物だけが唯一の趣味な世間知らずの財閥御曹司ルイが、とある事故に巻き込まれ記憶喪失になり、そんなルイを引き取って面倒を見るド田舎育ちの野生児ボクシル(ナム・ジヒョン)との物語。

全体的に、ほのぼのと可愛らしいストーリーです。根っからの悪人も出てこないし、子供にも安心して見せれるような内容で、クスクス笑える系。ただ、決して面白くないわけではないのですが、観終わった後、さほど印象が残らなかったという…。(苦笑)

まず、ナム・ジヒョンちゃんとソ・イングクの2ショットがしっくりこなくて。(苦笑) ナム・ジヒョンちゃんは好きなんです。子役として名を馳せていた女優さんで、実際「善徳女王」でトンマン少女期を演じているのを見たときに「この子、すごい!」って感動したぐらい演技うまいし、声が可愛らしいし。ボクシル役も違和感なくチャーミングで、ルイがボクシルを頼って好きになるのも理解はできるし、ボクシルがルイを気にするのもわかるんだけれど、どうも2ショットがしっくりこない。(苦笑) やはりナム・ジヒョンちゃんは幼い印象なんだよね。実年齢でイングクさんより8歳年下だそうですが、イングクのルイが幼いキャラクター設定で若く見えるとはいえ、どうもしっくりこなくて肝心のラブの部分に違和感が拭えず…。(苦笑) 年の差のことを言うならユン・サンヒョンとナム・ジヒョンの組み合わせはさらに違和感なわけで…。(苦笑) いろいろと現実的に見れないドラマだったんだよね。(苦笑)

イングクはコメディ上手いね~。百面相で笑わせてくれる。部屋に虫が出てきたときの顔とか最高。(笑)ルイのキャラも作り込まれていて、ソ・イングクとは別人でした。でも、なんだろう、それ以上の感想がない。(苦笑) ルイのキャラクターって全く人間臭くないんだよね、アニメのキャラクターぽい雰囲気。それがツボにハマらなかった理由かも。 あと、後先考えずに高額な買い物をしちゃうキャラもイライラしちゃって。(苦笑) ボクシル、よくぞ許してやれるよね。私なら無理だわ。いくらイングクのビジュアルでも、あんな風に自分が汗水流して稼いだお金を湯水のように無断で使われたら、いくら悪気がなかったとは言え許せなくて追い出してしまうわ。(笑)

総じて、やはりラブコメや夢物語みたいなラブストーリーが好きじゃないんだと思います。(苦笑) 好きな人が演じていても苦手なんだから、そうでなければ尚のこと。(苦笑) ちなみに愛犬の名前がコボシな件は、私はすぐに気がついてしまいました。そしてペンギンのオルゴールが可愛かったです。

| ドラマ | 06:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/15 20:28 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT