Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

麻耶 雄嵩(著)「貴族探偵対女探偵」

フジテレビで2017年4月17日(月)21:00からはじまる相葉雅紀主演の連続ドラマ(※参照記事こちら )、いわゆる春の月9の原作小説、麻耶雄嵩(著)「貴族探偵対女探偵」を読みました。先に読んだ「貴族探偵」には女探偵(ドラマだと武井咲が演じる)は出てこなかったので、月9の原作というとこちらになるのでしょう。

こちらも短編集ゆえ読みやすいしドラマ化もしやすそう。なんとなく櫻井翔主演の「謎解きはディナーの後で」とか、福山雅治主演の「ガリレオ」的な作風のドラマになりそうな予感がします。本の描写では、すこし屋内の配置や建物の位置関係がわかりづらかったので、映像化されて視覚で理解できるのも楽しみです。内容としては、やはり先に「貴族探偵」のほうを読んでから、こちらを読むほうが、貴族探偵さんのキャラや事件の解決方法に親しみが持てるかと思います。かなり独特のキャラなので。(笑)

女探偵さんは、武井咲のイメージにピッタリでした。ムキになっている表情とかが眼に浮かびます。似合いそう。そんな女探偵さんを上から目線で見下す貴族探偵さんを果たして相葉さんがどんな風に演じるのか楽しみです。高圧的なイメージってまったくない相葉さんなだけに変貌ぶりに期待。

そしてこちらの作品では、貴族探偵さんは毎回連れている女性(恋人)が違う上に、毎回恋人とイチャイチャしておられました。(笑)スキンシップ大好きなモテ男設定なところも含めてますますドラマが楽しみです。(笑)

貴族探偵 (集英社文庫)

麻耶 雄嵩 集英社 2013-10-18
売り上げランキング : 47
by ヨメレバ

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)

麻耶 雄嵩 集英社 2016-09-16
売り上げランキング : 971
by ヨメレバ

| 読書 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT