Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FNSうたの春まつり

録画していたFNSうたの春まつりを見ました。この手の番組はリアルタイムで観ない主義。興味のあるのは気象系だけなので、それ以外のナツメロタイムとかにダラダラ付き合わされると時間がもったいないから、ザーッと早送りして必要箇所だけチャプター打って編集してからゆっくり観るようにしています。

今回は、月9ドラマ『貴族探偵』の番宣でダーリンがトーク部分にも出演していたけれど、もはや小窓に付き合う気力もないので小窓はザックリ削除して、トーク部分と初披露の月9ドラマ『貴族探偵』の主題歌「I'll be there」だけ観ました。

トークをみている限りだと、共演者方とは打ち解けてるみたいだね。人見知りも発動してなさそうだし、とくに武井咲ちゃんとは壁がなかった気がしました。現場の雰囲気よさそうで、なんとなく安心。暗いものを背負った役じゃないからかな?割と伸び伸びしてる?(笑)ビジュアルは、原作のイメージに近づいていてワクワクしました。原作を読んでいたら貴族探偵はダーリンよりも少し大人ぽいイメージだったから大丈夫かな?と思った部分もあったのだけれど、ビジュアルを見る限りだと少し大人ぽくなってた。老けたとも言えるけれど(苦笑)、あの髪型は、私が原作から想像していた御前様のイメージにピッタリでした。しかし細かったなあ。ルパン三世みたい。もう少し太って欲しいんだけれど。私の身体の肉(脂肪?)をあげたい…。(苦笑)

主題歌「I'll be there」は、あまり印象に残らなかった。(苦笑) 地味だなという印象。一瞬、「復活LOVE」かと思った。イントロから冒頭にかけてのメロディの雰囲気、似てない?ただ振付はダーリンの魔性の腰とミラクルな脚さばきが炸裂しており、眼福極まりない印象でした。(笑)

あと、フジテレビ主題歌メドレー、懐かしい映像がたくさん出てきて涙腺を刺激されそうになった。「ラストホープ」の波多野先生も「ようこそ、我が家へ」の健太くんも大好きだったんだよねー。ダーリン、めちゃくちゃ頑張ってたんだよね~。そして、やっぱりダーリン、大好きなんだよね~。(←結局、そこに行き着く) 等身大で真正面からぶつかる真摯で真面目で真っ直ぐなお芝居も大好きです。だから今回の月9も楽しみにしています。

とりあえず月9前だし、くれぐれもスキャンダルだけには気をつけて!!え? 体調よりも、そこ心配する?って自分でもツッコミ入れたくなるけれど、こうも四人順番に暴かれ続けていると、さすがに最後の一人なだけに心配で仕方がないわけで…。(あいばかですけど何か?) ドラマの最終回まで、ファンもダーリンも心穏やかに過ごせることを祈っておりますゆえ、頑張ってね~!

by カエレバ

by カエレバ



| | 00:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT