Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国ドラマ「ミセン 未生」

韓国ドラマ「ミセン-未生-」を見ました。このドラマ、ケーブル局のドラマですが、韓国でものすごくヒットしたドラマだそうで、日本でもフジテレビ系で『HOPE~期待ゼロの新入社員~』としてHey! Say! JUMP中島裕翔主演でリメイクされたそう。ちなみに日本版は見たことがありません。





物語は、プロ棋士になる夢をあきらめた学歴はないけれど頭の良いフリーターの青年チャン・グレが大手商社の契約社員となって奮闘するお話です。主演はシム・イワン。「太陽を抱く月」でヒロインの兄ホ・ヨムの少年時代を演じていた子。「太陽を抱く月」のときは王女様がひとめぼれして執着する穏やかな性格で頭の良いイケメンという設定に説得力満点の綺麗な顔立ちが印象的でしたが、このドラマでも綺麗な顔立ちの穏やかな青年という印象。ただ、世間一般の韓流スターに比べるとちょっと小柄なのね。その小柄なところもこのドラマにはとても似合っていました。

この主人公の青年チャン・グレには同期が3人いるのですが、それぞれが個性的で、そのあたりの人間関係も面白い。唯一の女性の同期役はカン・ソラ。好きな女優さんです。可愛い。スタイル抜群で綺麗だし知的な雰囲気もぴったりで素敵でした。カン・ハヌルはエリート意識の高い青年役で、これまた憎たらしいやら、ほほえましいやらで、彼の行動に一喜一憂させられます。そしてやっぱり強烈なのはピョン・ヨハン。超個性的。「六龍が飛ぶ」のイ・バンジと同一人物だとは思えないぐらいはっちゃけたキャラクターで面白かった。

営業3課の上司たちがまたチャーミングなんだわ。おばちゃんみたいな風貌の課長代理は本当に優しいし、途中から出てくる敵か味方かわからない上司も良い味を出してたし、そしてオ・サンシク課長のパワフルさ。営業3課は、本当にほほえましい部署でした。それに比べて、他部署の殺伐とした雰囲気。韓国の大手企業ってあんなに新人をいじめるの!?本当に意地悪な人がたくさんでてきてビビりますが(苦笑)、見ているほうとしては、それをいかにギャフンと言わせるのかが待ち遠しくて、早く続きがみたくてウズウズしました。

サラリーマンって、どこの国でもたいへんだなぁーってしみじみ思わせられるドラマでした。そして自分の職場って恵まれてるのかもとも思えるドラマだったかも。(苦笑)

| ドラマ | 02:51 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/06/25 20:39 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT