FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国ドラマ「密会」

韓国ドラマ「密会」を見ました。これ、パッケージやタイトルを見ただけでは絶対に手に取らない部類。(苦笑)しかも不倫モノと聞いただけで、さらに観る気を失うレベルなのだけれど、出演しているのが最近母と二人してお気に入りの俳優ユ・アイン。しかもこのドラマでは天才ピアニスト役で、ユ・アイン本人が実際にピアノを弾いている(オケと一緒にピアノ協奏曲まで!)というので、興味が湧き始めたところ、これまた私のお気に入りの俳優チ・チャンウク様が「『密会』というドラマがとてもよかった。ああいうドラマに出てみたい。あのユ・アイン先輩が素晴らしく演じておられて、いつか機会があったらユ・アイン先輩と共演してみたい。」とまで言っており、本国でも視聴率も評判も良かったというし、そんなにいいの?と半信半疑で見始めたのですが・・・・。






私は全くダメだったわー。(苦笑)


チャンウク氏は、一体、何を気に入ったのだろう???(苦笑) っていうか、ユ・アイン好きな私でも、このユ・アインはキモい。(苦笑) だって、どうみても相手の人妻はオバちゃんだし・・・・。 ドラマ内では20歳の年の差のある不倫カップルってことでしたが、そのまんまの年齢差に見える。どうしてもこの人妻に魅力を感じない。ピアニストとしての魂と魂が惹かれあい、芸術的共感から生まれた愛っていうっていう状況は頭では理解できても、やはりこの二人の組み合わせは生理的に受け付けなかったわー。(苦笑) 二人とも気持ち悪いとすら思えてきたし。(苦笑)  「K2」の奥様とボディガードの組み合わせはアリだと思えたから、不倫がダメってわけじゃなくて、このオバちゃん自体が受け付けないんだとも思われる。(苦笑) いや、ユ・アインもか!?(苦笑) しかも、けっこうジワジワと愛に気付くとかじゃなくて、双方いきなり!?みたいな、もう少しよく考えてみたらどう?みたいな展開にこれまたついていけず・・・。(苦笑) 上流社会の足の引っ張り合いとかドロドロも気分のいいものではないけれど、そこは陰謀だったり策略だったりがメインになれば面白そうだとは思ったのだけれど、結局なんかすっきりしなくて、その上流階級のドロドロとそれと対比されるイ・ソンジェ(=ユ・アイン)のピュアさの対比にもイマイチピンとこなくて・・・・。(私にとってのピュアの極みは「グッド・ドクター」のパク・シオン) これを一番最初に見てたら絶対にユ・アインにハマることはなかったかもなー、ってぐらいビジュアルすらもキモく感じるぐらいの嫌悪感でいっぱい。(苦笑)  とりあえず「六龍が飛ぶ」のキル・テミとイ・バンウォンが一緒に出てる!っていうワクワク感と、ピアノを弾くユ・アインだけが心の支えだったドラマでした。(苦笑) 

| ドラマ | 21:24 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/11/19 19:13 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT