Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「猟奇的な彼女」

本国韓国で大ヒットし、日本でも有名な映画「猟奇的な彼女」を同名タイトルの時代劇ドラマの予習を兼ねて再鑑賞。

日本で公開されたのは、2003/01/25。当時、韓国映画にしては珍しく単館上映ではなく大型シネコンで公開されていた記憶があり、その当時に一度鑑賞済です。しかし、もう14年も前になるので、すっかりストーリーを忘れてしまっているので、今年同じタイトルのドラマがはじまるということもあり、思い出したように再鑑賞してみたというわけです。 バラエティ「1泊2日」のおかげですっかりチャ・テヒョンも好きなのでね。(笑)

「猟奇的な彼女」
【原題】MY SASSY GIRL/BIZARRE GIRL
【製作】2001年 韓国 
【宣伝コピー】『好きってイタい!?』
【監督】クァク・ジェヨン
【製作】シン・チョル、パク・クォンソプ
【原作】キム・ホシク
【脚本】クァク・ジェヨン
【撮影】キム・ソンボク
【音楽】キム・ヒョンソク
【出演】チョン・ジヒョン、チャ・テヒョン、キム・インムン、ソン・オクスク、ハン・ジンヒ、キム・イル

by カエレバ



この映画、インターネットの掲示板に投稿された奇妙な体験談が話題を呼び、後に単行本化されベストセラーとなった物語が原作なんだそう。実話だと思うと、改めて、本当に良くできたお話です。いろいろと伏線があったのが最後につながって、とても微笑ましいラブストーリーでした。

14年前の作品なので当然だけれど、チョン・ジヒョンもチャ・テヒョンも今みるととても若い!彼女がワイルドで凶暴だということと、彼氏がものすごくいいなりになっていて気の毒だったということと、大きな木の下で約束をしていたことぐらいしか覚えておらず、とても新鮮な気分で鑑賞できました。

結末を完全に忘れていたので、こんなオチだったっけー!?と思いっきり新鮮な気分で見れました。彼女の恋人が亡くなっていたことなど、すっかり忘れている自分の記憶が怖い・・・。(苦笑)そして亡くなっていた恋人とキョヌにそんな繋がりがあったとは!? これが実話だっていうんだからビックリだよね。よくできたお話です。

この映画の挿入歌「I Blieve」は、私の大好きな俳優チュウォンさんがお気に入りのようで、よく歌ってくれていたので、今やすっかりチュウォンさんの声で覚えてしまいましたが、改めて可愛い曲だなあとしみじみ。

ドラマはこの映画を元に時代を朝鮮時代に置き換えた時代劇にしてあるとのことで、主演はこれまた大好きなチュウォンさんです。なのでドラマも超楽しみなんだよね。近々鑑賞予定なので、そちらの感想はまた後日。

| 映画 | 15:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT