Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

父の命日

今日は父の命日でした。一周忌ぐらいはキチンと当日にお墓にお参りしておこうかと、有給休暇を取って母と二人でお墓まいりに行ってきました。自宅で息を引き取ったのがちょうど一年前の今日。父がいなくなって、ちょうど一年経ったわけですが、もっとずっと昔のことのような気もします。あまり実感がないというか、とくにさびしくはないというか、この一年、とくに感傷的になることもなく、ただ「人が死ぬって不思議だな~、とか、本当にいなくなったんだよね?」みたいな感じです。 ただ父がいなくなったことで、母はいついなくなるのだろう?そうすると私は一人になるんだよな…という不安は一層強くなり、常に頭の片隅にどんよりとした気持ちがあります。(苦笑) 昔は友達がたくさんいれば全然さびしくないわなんて思っていたけれど、悲しいかな、父が生前によく言っていた「友達といえども所詮は他人、家族に勝るものなし。」という言葉が今になってわかりはじめたというか、家族や親戚ですらも離れて暮らしていれば疎遠になる一方だし、ましてや友達なんて環境が変われば疎遠になって当然。みんなそれぞれに優先せねばならない家庭があったりするわけだから、頼れるものは我が身のみ。そんな思いがますます強くなりました。(苦笑) 今まで何も考えず何も心配することなく過ごせていたということは、ずいぶん幸せだったのか、はたまた呑気だったのか…。いずれにせよ、いろいろと思い悩む年齢になってきたという現実がうらめしい…。(苦笑)

| | 23:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT