FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」

韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」を見ました。韓ドラ師匠から、「これは観といたほうがいい」と布教の品が届いたのです。有名なドラマだけれど長そうだからと敬遠していたけれど、全話揃って貸して貰ったので、せっかくだから観てみることに。





面白かったのだけれど、そもそも宮中の水刺間(スラッカン=王様の食事をつくる台所)で働く女官たちの話なので、主要登場人物が女ばかり。やはり心ときめくイケメンがいないというのは観る楽しみが減ります。(苦笑) どこを探しても全くもって目の保養になるイケメンがいなかったので、途中で飽きてきた。(苦笑) 一応、チ・ジニがイケメンポジションなんだろうけれど、とくになんとも思わない人だったし・・・。

チャングムは「出る杭は打たれる」タイプだね。諸手を上げて応援したくなるタイプではなかった。たまにイラっとすることも。(苦笑) それでもイ・ヨンエは美しいし、悪役は憎たらしいしで、なんやかんやで応援しながら観てましたが。

私は、やはり前半の宮中の水刺間(スラッカン)が舞台のころが一番面白かったです。済州島に渡ってからや医女になって宮中に戻ってからも面白かったけれど、やはり水刺間(スラッカン)でハン尚宮×チャングムVSチェ尚宮×クミョンでバトルしてる頃が一番面白かったです。しかし女の世界の嫉妬や陰謀って、ちょっと陰湿。やはり宮中の陰謀は男の陰謀のほうが面白い。

気に入ったのは親友ヨンシンの出世ぶり。玉の輿な展開が面白かった。あとは子役のチャングムちゃんが妙に愛嬌のある子で妙に印象深かったです。ところで、チェ尚宮(←女官長のほう)ってどうなったん?キムチ納屋に逃げ込んだところで終わってたような・・・。

| ドラマ | 23:38 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/10/24 20:20 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT