Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「宇宙戦争」

見てきましたよ。トムちん(※トム・クルーズのことです。)の最新作宇宙戦争」(公式サイトはこちら)。実は、ワタクシ、この手のジャンルが苦手。SFもさることながら、パニック映画ってのが苦手なのです。だから、いくらトムちん愛好家の私とはいえ、予告を見た段階では、この映画自体の中身には、全く興味ナシ。おまけに映画公開前の話題づくりと噂されているケイティ・ホームズとの熱愛宣言。そんなことまでしないと客が呼べない内容ってことなんじゃないの?と警戒心満々なところに、追い討ちをかけるかのごとく試写会ナシ&公開前レビュー禁止という駄作の香りが漂う胡散臭いお達しまで出たということで、きっとメル・ギブソンの「サイン」並の失敗に終わると確信していた私だったのだけれど、やはりそれでもトムちん愛好家。愛好家としては、今回のトムちんが、どんな出来なのかを見届ける義務がある。そんな使命感との葛藤のさなか、嬉しいことに無料招待券をもらったので、見てきましたわ。(思い起こせば、ワタクシ、トムちん映画に自腹切ったことがありませんははは・・・。)
 さて、この映画ですが、リメイク作品なんですよね。宇宙からやってきた謎の怪物に地球が襲われるわけです。そんなパニック状態の中、逃げ惑うトムちん親子。内容は、ただそれだけです。パニック映画というジャンルをほとんど観ない上にオリジナル版も未見なので、比較できないのですが、これってパニック映画としては普通なの?2時間、ひたすら逃げ惑うトムちん親子を眺めるだけ。怪物相手に積極的に戦うヒーローのトムちんではなく、ひたすら逃げるトムちんなわけです。というのも今回のトムちんは、ダメ親父という設定で、いわゆる非の打ち所のないヒーローではないのです。しかし、そこは、さすがトムちん。ただのダメ親父で終わるようなトムちんではないのです。“俺様”の看板は下ろしません。ダメ親父だろうが何だろうが、お決まりのように上半身の裸は見せてくれます。息子とキャッチボールするシーンだって、トムちんは子供相手に大人げないほどの本気投げ。どうだ、俺様のこの運動神経を見ろ!といわんばかりの投球フォーム。私はこの段階でニヤケが止まりませんでした。そこから先もすごいです。野次馬トムちん、危険なところに自ら首をつっこんでは逃げ惑うわけなんですが、怪物たちの攻撃はトムちんにかすりもしません。驚異的なほどに攻撃をかわして走って逃げる逃げる。そうです。いつもの「トムちんの法則」がここでも生かされているわけです。愛好家としては、たまりません。この映画でトムちんは怪物とはあまり戦いませんが、戦わないトムちんなんてツマンナイとお嘆きの貴女、ご心配なく、トムちん、いつになく本気で戦ってます。ただ、戦う相手が怪物ではないのです。トムちんがガチンコ勝負をしかけているのは、なんと娘役のダゴタ・ファニングちゃん。ショーン・ペンやデンゼル・ワシントンといった、アカデミー俳優陣すらも彼女の演技には食われてしまう名子役。このダゴタちゃんの演技に食われまいとトムちん、必死です。笑えるぐらいに必死です。「わかったよ。トムちん、負けたくないんだね。ダコタちゃんに。でも子供相手に、そんなにムキになって芝居している自分を大人げないとは思わないかね?」となだめてやりたくなるほどに必死。あまりにも必死なので、トムちん愛好家としては、思わず目頭が熱くなります。まるで怯え顔競争でもしているのかと思うぐらい、ダコタとトムちんは、怯え顔も本気そのもの。でもね、トムちんが怯えれば怯えるほど、怯えている相手は怪物ではなくダコタちゃんなんだろうなーと邪推してしまいます。そしてトムちんが思わず涙するシーンでは、その涙は、ダコタちゃんに演技勝負で負けた悔し涙じゃないか?とまで邪推してしまいます。そして、対するダコタちゃんの怯え顔は、宇宙から攻めてくる怪物以上の迫力で、超怖い。この映画で一番怖かったのは、彼女の絶叫顔だったかも・・・。さあ、このダコタトムちんの演技勝負、どっちが勝ったかは、見てのお楽しみ。ちなみに、この映画、大作にありがちな御都合主義万歳です。「トムちんの法則」だけでなく、ちょっと唖然とするぐらいのオチもあったりします。そんなこんななので、結局のところ、私の当初の想像どおりの映画だったと言えるでしょう。まぁ、トムちん愛好家としては、トムちんへのツッコミどころが山盛りだったので、十分楽しめましたけど、これがトムちんでなければ、私には超ツライ映画でしたね。
 それにしても、トムちん、最近本国では、ケイティがらみの奇行、珍行が目立ち、すっかりイメージダウンどころか人気急降下気味の様子で、「MI:3」の企画すら白紙に戻りそうだとかで、すっかり俳優生命すら危ぶまれつつある今日この頃。あの、どこにも隙のない大スターなところを、恐れ多くもツッコミを入れて愛でるのが大好きだったのに、今やツッコミ入れるのが申し訳なくなってきたなぁ。なんだか愛好家としては哀しいねぇ・・・。トムちん、もしかして、大殺界ですか?
あ、そうそう、この映画、大阪人なら、劇場を出るときには、胸を張って出てこれることでしょう。見終わったら、周囲の人に「どうだ、さすが大阪だろ?、エッヘン!」と言いたくなります。(ちなみに私は大阪人さ。エッヘン!)ちなみに、もっと詳しい感想は、映画のコーナーのほうに掲載中。 

| 映画 | 00:07 | comments:10 | trackbacks:14 | TOP↑

COMMENT

う~ん、

観に行くべきか、行かざるべきか悩んでいるんだけど、どうかしら?

あ、オリジナルと思われる「宇宙戦争」観ます?
ハードに入ったままで、まだ観てないのでオススメとも言えませんけど・・。

| iku | 2005/07/05 00:51 | URL | ≫ EDIT

「宇宙戦争」

映像の迫力は凄いので、映画館の大きなスクリーンで見る価値はあるとは思うのですが、いかんせん内容が「ひたすら逃げ惑うトムちん親子」それだけの映画なので、パニック系映画が好きな人、もしくは、トムちんを眺めることで満足できる人でないとムカつくかもしれません(私は後者)。私は、「ダニー・ザ・ドッグ」や「バットマン ビギンズ」ほどはムカつかなかったけれど、一緒に行った友達は「今まで観た映画の中で最低最悪。」とまでケナしておりました。(笑)行くなら割引デーです。1800円はもったいない。あ、オリジナル版、比べて見たいので、ぜひ貸してください♪

| JOLLY | 2005/07/05 09:21 | URL |

TBありがとうございます★

初めまして!
トムがあれだけの筋肉をもちながら戦わないのが不思議ですよね。ダコタちゃんと戦ってたっていう見方に笑ってしまいました。トムへの愛を感じます。
TBさせて頂きますね♪

| ユウ | 2005/07/05 14:12 | URL |

いえいえ、こちらこそ

>ユウ様
いえいえ、こちらこそ、トラックバックありがとうございます。
トムへの愛、感じますか?やはり、これはツッコミという名の愛なのよね~。

| JOLLY | 2005/07/05 15:16 | URL | ≫ EDIT

~宇宙戦争~

「トム・クルーズ&スピルバーグ作品の中では、歴代最速の来場者数!!」と謳っていた宣伝に、実はこんなおいしい要素が隠されていたなんて、びっくりです!!
なんか「怖いもの見たさ」で、少し惹かれてしまいそうです・・・。

| いまい | 2005/07/05 21:08 | URL |

RE:~宇宙戦争~

>いまいちゃん
トムちんネタとしては、オイシイですよ。ツッコミが生甲斐の関西人なら、終了後、3時間は話題に事欠かないでしょう。(笑)

| JOLLY | 2005/07/05 23:13 | URL |

やっと・・

観てきましたよ~。トムちん。
ここでかなり教えてもらっていたので、より楽しむことができました。
あ、でも、大阪のこと自分のブログに書くの忘れてた・・。

| iku | 2005/07/28 22:53 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます。

     ↑
(染之助&染太郎風にどうぞ)
大阪人は、どうやって?という疑問があちこちで話題になっているようですが、
みなさん「おばちゃんパワー」だと断言しているあたり、
やはり日本全国で、「大阪のおばちゃん」=「無敵」という認知がなされているのだなーとしみじみおもいました。将来、大阪のおばちゃんになる可能性の高い私としては、先人に従うべきか、独自の道を歩むべきか・・・・。(笑)

| JOLLY | 2005/07/29 00:49 | URL |

面白い・・・

レビュー、大いに笑わせて頂きました。
野次馬トムちん、「行くなよ、逃げろよ」とこっちは思っているのに、最前列へ出るし、そして無傷で帰ってくるし。
流石、トムちんと思いながら観ていました。
ダコタちゃんは、上手いのが当たり前と感じているのか、言われるまで、ノーマークでした。
演技を超越した、素の怖がり方でしたよね。
臨場感があったのは、彼女のお蔭だったのね、と今更ながらひしひしと感じています。
ありがとう、ダコタちゃん。

| じぇいるばーど | 2005/07/29 23:15 | URL |

憑依説!?

「ダコタちゃんの体の中には、メリル・ストリープが入っているに違いない!」と
誰かのブログに書いてあって、笑いました。
ダコタちゃん、アカデミー賞、主演女優賞をいつ獲るでしょうかね?
トムちんと競争だな。(笑)

| JOLLY | 2005/07/29 23:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jollyjournal.blog15.fc2.com/tb.php/5-a357f295

TRACKBACK

逃げるトムクルーズ

えっと。。期待しすぎました。今日は学校サボって映画を見に行きました。ウワサの「宇宙戦争」題名で勝手に予想していたのは・トムクルーズ演じる主人公を筆頭に宇宙人と戦うであろう・スピルバーグだし、子供向けなファンタジックさもあるだろうということ。見事に予想は裏

| ニューウェーブリアン。 | 2005/07/05 14:01 |

宇宙戦争

宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!

| Akira's VOICE | 2005/07/05 15:55 |

宇宙戦争

観てきました。スティーブン・スピルバーグ渾身の映画!「宇宙戦争」。SFだと思って期待大!の状態で観に行ったらあれれ?これってホラーなんじゃぁ?っていう感じでした。ボクには少なくともホラーというジャンルに思えましたね。だって、SFとはいっても最新の兵器だ出

| In my opinion・・・ | 2005/07/05 18:17 |

宇宙戦争

宇宙戦争(2005米)★★☆War of the Worlds==========監督+スティーヴン・スピルバーグ 原作+H・G・ウェルズ 音楽+ジョン・ウィリアムズ 出演+トム・クルーズ 、ダコタ・ファニング 、ティム・ロビンス 、ジャスティン・チャットウィン 、...

| 003 cinema | 2005/07/28 22:52 |

「宇宙戦争」(2005)

"WAROFTHEWORLDS"監督・・・スティーヴン・スピルバーグ原作・・・H・G・ウェルズ出演・・・トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ、ジーン・バリー、アン・ロビン

| MY HIDEOUT~私の隠れ家~ | 2005/07/29 23:16 |

「 宇宙戦争 」

監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http://www.uchu-sensou.jp/top.html 宇宙戦争 全米をはじめ、フランス...

| MoonDreamWorks | 2005/07/30 10:28 |

宇宙戦争

結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう

| 欧風 | 2005/08/03 21:53 |

『宇宙戦争』(☆☆☆☆)

公開前からこんなに楽しみにしてた映画は久しぶりでしたが、 観てきました!『宇宙戦争』! あんなに混んでる映画館に行ったのは、『インディペンデンス・デイ』以来かも。 なので、前から4列目の右端という席になってしまったのですが、 上空から侵略してくるエイリアン

| ど風呂グ | 2005/08/05 21:48 |

War of the Worlds

2005年7月2日Tagline: They're already here.いろいろな意味で話題になった作品だ。(主役の私生活も含めて)公開前から賛否両論があり、外部からのインプットが多すぎて、なかなか自分の目で評価がしにくい作品。自分としては、結構楽しめて、面白かった作品。前半には

| アリゾナ映画ログ - アメリカで観た映画のログノート | 2005/08/07 09:10 |

【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演

H・G・ウェルズが1898年に発表した小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化。

| 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK | 2005/11/02 20:07 |

「宇宙戦争」を観ました。

スピルバーグとトム・クルーズが手を組んだ大作、「宇宙戦争」。期待しないわけには行かない。原作は読んでない。有名な小説だけど、女には縁が無いし。公開時のコピーにはこう記されている。「

| 私でもいいですか? | 2005/11/11 15:20 |

宇宙戦争

2005年6月29日全世界同時公開れた作品早くもDVDに登場!それにしても、早いですね。黙ってても衛星や地上波で公開されちゃうからなんでしょうけど。作品事態はオープニングから静かに恐怖が高まり、いざ異星人の攻撃が始まると、畳みかけるような迫力映像の連続。この前半は

| 最高~! | 2005/11/23 14:21 |

宇宙戦争 今年の227本目

宇宙戦争ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....

| 猫姫じゃ | 2005/11/24 01:01 |

映画『宇宙戦争』2週連続レンタル1位!

レンタルDVD(2005年11月7日から11月13日まで)1位(初):『宇宙戦争』2位(1):『バットマン・ビギンズ』レンタルDVD(2005年11月14日から11月20日まで)1位(1):『宇宙戦争』2位(初):『ハウルの動く城』レンタルビデオ(200

| 萌えきすとらBLOG | 2005/11/27 15:25 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT