FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はっぴーあいばーすでー2017

今年もダーリンのお誕生日、クリスマスイブがやってきました。本日、ダーリンは35歳になりました。誕生日直前、しかもライブツアー最中に恋愛スキャンダルネタを投下してくる写真週刊誌の気の利かなさにイラっとしつつも、まあダーリンも35歳。いい大人なわけで、恋のひとつやふたつはしょうがない。だっていい男なんだもの。周りがほっておかないでしょう。でもさー、ヲタクも本人もそこ暗黙の了解で、本人は見せないように、こちら側は知らないフリして築いてきている関係性が双方にとって平和で幸せなんだからさー、そっとしておいて欲しいよね。こんな誕生日直前のタイミングだとテンション下がるじゃん。ぶっつくさぶつくさ。とりあえず、お相手が自己顕示欲丸出しでへんなアピールをしない良識のある人であることを祈りつつ、ダーリンがいつも心穏やかに笑顔で過ごせるのであれば見守りたいなというスタンスです。私もいい大人なのでね。(苦笑)

さてさて、そんな今年のダーリンのバースデーケーキは、パティスリー・ケ・モンテベロ (Patisserie quai montebello)の洋ナシのケーキにグリーンのマカロンを載せてもらいました。


ダーリン、お誕生日おめでとう!!


最近は、ダーリンの誕生日当日にライブってのが定番になりつつあり、あいばか的には毎回チケット争奪戦に生きた心地がしないので、誕生日当日のライブってのは本当にやめてほしいんだけど(苦笑)、もはやお茶の間ファンに成り下がったヲタクながらも、誕生日に東京ドームに駆けつけるだけの情熱はまだ残っているので、恋愛スキャンダルにもめげずに、しっかりと会いに行ってきました。

今回、ライブが始まる前に円陣が聞こえた後、オープニングがはじまるまでのライトが制御される前の時間に会場のファンが自然と自主的にペンライトの色をグリーンに変えてコールしはじめて、会場のペンライトがじわじわと緑に変わっていく様子にとても感動しました。誰の指示でもなく自発的にダーリンの誕生日を祝おうという思いから他メンファンの方々が自担色から自主的にライトの色をグリーンに変えてくれるという暖かい会場の一体感がホントに感動的で、ジワジワと会場がグリーンに染まっていく光景は圧巻で、私も会場にいてすごく感動しましたが、本人もJも裏で気づいたらしく、登場した瞬間から顔がニヤニヤしていたし(←嬉しさが抑えきれていないような顔だった(笑)、MCでもJが触れてくれて、本人もJもすごく感動してくれていました。ダーリンは「最初誤作動かと思った」って。(笑)

そして、会うと「やっぱり大好きだー」って実感します。(笑) なんだろう、この絶対的に普遍な「癒し」のオーラ。この人の笑顔に会うと、本当に日常のモヤモヤすることだったり、イヤなことだったりがスーっと浄化されるんだよねー。そして「こんな穏やかで優しい性格の素直な人間になりたいなー」としみじみ思うという。それにしても、ダーリンって年を重ねるごとにどんどんイイ男になってる気がします。(←あいばかですけど何か?)。痩せた身体と足りない頭の可愛いおバカな少年だった天然君も、体型も細いながらも細マッチョで妙な落ち着きを身に着けて、35歳という年相応の貫禄が出てきたし、色気も大人の色気が漂うようになってきて、なんだか改めて「いい男」だなーとシミジミ。一方こちらはどんどん劣化する一方なので、最近は会うのも嬉しいよりも恥ずかしいという気持ちが強くなってきて、己を磨かないとダメだなーと痛感させられます。(苦笑)

35歳のダーリンに望むことといえば、やはり演技仕事でさらなるお色気路線を開拓してほしいってことでしょうか。34歳のお仕事「貴族探偵」で見せてくれた色気の数々をもっともっと全世界に向けて出していって欲しいです。 ドラマ「貴族探偵」って、てっきりお正月のスペシャルになるもんだと思ってたのに、視聴率もイマイチだったし、おまけに主要キャラの武井咲ちゃんがデキちゃった婚しちゃったこともあり、特番もなけりゃ、映画化もないみたいですね。残念。単発でいくらでもお話作れそうな原作なだけに、少し心残りです。(苦笑)とはいえ、視聴率が悪くても原作ファンからは愛された御前様だったみたいだし、頑張ったよね。(←あいばかですけど何か?) 現段階では、2018年の個人仕事が見えてきませんが、レギュラー番組「相葉マナブ」「グッとスポーツ!」もしっかり認知されていて好評だし、CM王だし、このままお茶の間からも愛される存在で日本中に癒しの嵐を巻き起こしてください。私も熱愛報道にめげずに(苦笑)、微力ながら風と愛を送り続けますので。

| 誕生日 | 22:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT