FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

案外デリケートだったみたい

ラムネが天国に旅立って、約1か月が経ちました。早いものです。母はラムネがいなくなったものの、ラムネの代わりにゆずがベタベタと甘えてくるようになったので、あまり猫と接する(=触っている)時間という点では変化がないらしい。だからラムネロスも案外少ないと言うのですが、私は逆で、ラムネはわりと触らせてくれたり抱っこさせてくれたのだけれど、ゆずはとにかく私がキライらしく、私が抱くと暴れるわ、文句を言い続けるわで、なかなか触らせてくれたり抱っこさせてくれない(※母の膝の上には自分からしょっちゅうのって甘えている)ので、私はゆず1匹だけだと、ちっとも楽しくないのです。

実は、そんなワガママゆずちゃんもラムネが亡くなってからは、かなり精神的ダメージが大きかったようで、食欲が急激に落ちており今までと同じペースで食事を与えても、ちょっと口をつけただけでほとんど食べないで残したまま。もともとラムネに比べると偏食気味で、食もそんなに太くはなく、チョコチョコチョコチョコと何度も食べるタイプではあったのだけれど、それでも今までと比べると食べる量がかなり減っていたのですが(といっても世間一般的には「肥満」予備軍の猫になるらしい)、1か月経って、ここ最近やっと「お腹が減ったー!ごはんちょうだい!」と自分から催促するようになり、ごはんもわりと残さず食べるようになってきました。やはりほぼ24時間ずっと一緒に側にいたのだから、ラムネがいなくなって一番ストレスを感じているのはゆずなのかもしれません。1か月経って、少しラムネのいない日常に慣れてきたのでしょうかね。

それにしてもゆずちゃん、最近ますます輪をかけて生意気で可愛げがないのよねー。で「ちょっと、ゆずちゃん、ラムちゃんがいなくなってから、どんどん生意気で可愛げなくなってきてるよ。ラムちゃんいないとダメダメな子だねー。朝もお寝坊でサボってばかりだし、ちっとも可愛くなくなってきたわー。」って言ったら、次の日、早朝から一人で起きてきて(=母はまだ寝てるのに)「ニャーン(=おそらく、おはよう)」って挨拶してきた。少しは反省したのかしら?(笑)

| 犬&猫 | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT