Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近やたらと人身事故が多い

私の通勤時間は、ドアtoドアで約1時間半。電車3路線を利用し(=2回乗り換え)て通勤しているのだけれど、これって関西だけなのか全国的になのかよくわかりませんが、最近やたらと人身事故が多い。車両故障や信号トラブルなんかで止まることもたまにあるけれど、ほとんどが人身事故。以前はこんなに多くなかったと思うのだ。駅のアナウンスでは人身事故としか報告されないので、事の詳細はわからずじまいなことがほとんどなのだけれど、人身事故って、うっかりホームから転落したとか?飛び込み自殺とか?踏切事故なんかは交通事故っていうの?それともこれも人身事故? それにしてもここ最近、こうも頻繁に人身事故が起こるのは何故なんだろう? 事故が毎回同じ場所で繰り返されているのなら鉄道会社のほうで転落防止柵を設置するとか何らかの対策を立ててほしいけれど、毎回違う場所なのかも不明。 ここ1年以内で電車が止まって途中の駅で足止めを食らった回数を数えてみても5回を超える。今の職場になってからの2年間だと軽く10回は超えている。しかもだいたい朝の通勤時間と夕方、職場からまっすぐ帰るときの帰宅時間。ある程度大きな乗り換え駅で電車が止まっちゃった場合は、まだ別の路線に乗り換えたり、タクシーを捕まえたり、再開するまで近くのお店等で時間をつぶしたりできるけれど、困るのが一度も降り立ったことのないような辺鄙な駅で降ろされてしまう時。タクシーも止まってないような小さな駅で運転再開見込が立たないとか言われると、そこで待つのも厳しいし、スマホの地図をひらいてGPSで自分のいる位置を確認し、そこからとにかく鉄道駅のあるところへ向うしかないわけで、ココドコ?状態で朝っぱらや仕事終わりに予定外のルートをさまよい歩かされるとドっと疲れる。本当にスマホがあって良かったと思う。そしてスマホの充電の大切さを痛感する今日この頃です。

| | 22:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT