Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡」

「ボイス~112の奇跡」を見ました。112の奇跡なんていうサブタイトルだから、112個も奇跡が起こる癒し系ドラマのかと思ったら、112って韓国の緊急時の電話番号なのね。(苦笑) かなりグロいサスペンスだったよ…。(苦笑)





妻を連続殺人犯に殺された被害者でもある刑事(チャン・ヒョク)と幼い頃に一時的に視力を失う怪我をしたことがキッカケで聴覚が尋常じゃなく研ぎ澄まされている女警官(イ・ハナ)が、その人間離れした聴覚を頼りに協力しながら殺人犯を見つけだし、連続殺人事件を解決していく話です。

サスペンスは好きなんだけれど、これ、ちょっと諸々不気味というか、殺人事件がどれもこれも残忍でグロいのです。グロいというか、残酷なシーンが多いというか、直接描写がエグいとかグロいとかいうよりも、その実際の映像がというよりも連想させられる音だったり残像だったりが不気味で残忍なので、見ているのが結構苦痛で精神的にしんどい。物語の展開は気になれど、とにかく気分が良くなかったので疲れるドラマでした。

このチャン・ヒョクもいかにもチャン・ヒョクといった雰囲気の役と演技でした。反骨精神旺盛で汚い言葉を連発して悪態をつきまくってました。(苦笑)相変わらず好きにはなれないんだけれど、この人の独特の存在感は光ってました。

聴覚が人間離れしている女警官役は、イ・ハナ。凛としていて嫌いじゃなかったです。チャン・ヒョクとの組み合わせも違和感はとくになかったです。しかし、殺人現場の撲殺音を何度も夜中の自宅で一人で聞いて手がかりを探すって鋼のメンタルだよね。その状況を想像しただけで気持ち悪すぎて無理。(苦笑)

| ドラマ | 00:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT