FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国ドラマ「花郎(ファラン)」「クリミナルマインド」「ウォンテッド~彼らの願い~」「また!?オ・ヘヨン」

最近みた韓国ドラマいろいろ

◆「花郎(ファラン)」




イケメンわらわら系の時代劇です。花郎(ファラン)という制度は真興王37年 (576年頃)に制定され、新羅で10世紀まで続いた軍事的訓練や文化的教育機関としての青年組織制度またはそのリーダーを指すらしい。以前見た「善徳女王」で出てきてたので、なーんとなくは知っていたのだけれど、こういう風にできたのですね。(ってかなりドラマだから脚色もあるんだろうけれど。)物語は、新羅を舞台にした学園モノって雰囲気。時代は違うけれど「成均館スキャンダル」とかと系統は似てる気がします。ターゲット層も同じあたり?物語の展開が読めるし、学園モノなだけに少し子供っぽい内容だけれど、普通に楽しめました。まあアイドルドラマって感じは否めずかなぁ。(苦笑)主役はとくに好きでも嫌いでもないパク・ソジュン。あとはこれまたとくに好きでも嫌いでもないパク・ヒョンシクもけっこう目立つ役で出ています。どちらも好感度は高かったです。他の花郎(ファラン)たちは、K-POP系のアイドルの方だったりするみたいですが、さほど目に留まる人もおらずでした。(苦笑)

◆「クリミナルマインド」




プロファイラー集団を扱ったアメリカの有名ドラマのリメイクらしい。が、御本家のアメリカ版は未見の状態で見ました。プロファイラーが次々と事件を分析して解決していくサスペンスなので、サスペンス好きとしては最後まで面白かったけれど、普通のカップルが普通に町でデートしているだけでターゲットになって猟奇的連続殺人犯に次々と殺されたり、子供が次々と誘拐され拉致監禁されたり、ちょっとこれがリアルな韓国だとしたら、韓国という国は怖いですね。(苦笑)キャストも悪目立ちする人がいなくて、見やすかったです。イ・ジュンギが、わりと前に出すぎてないところがいい。今までイ・ジュンギの魅力がイマイチわからないといっていた母上が、このドラマを見た後「イ・ジュンギ、やっぱり綺麗だしカッコイイわ」と言い出しました。(笑)ムン・チェウォン(←実はそんなに好きじゃない)も、嫌味のない役どころだったし、ソン・ヒョンジュ(←メインのおじさんプロファイラー)もいい味だしてました。あ、私、イ・ソンビン好きです。まだ脇役女優ですが、綺麗だし可愛い。このドラマでも綺麗で可愛かったです。

◆「ウォンテッド~彼らの願い~」



ジャンルはクライムサスペンスです。有名女優の息子が誘拐され、犯人の要求は、犯人が出す10個のミッションをクリアするまでの経緯をテレビの生放送で放映すること。犯人は誰なのか、犯人の真の目的は何なのか、グイグイと物語が進むので飽きずに見れました。が、まあ、ふつうかなあ。さほど印象には残らないドラマだったかも。人の名前がたくさん出てきて覚えきれない…。一気に見ないと名前を忘れてしまいがち。(苦笑) キム・アジュン、素敵でした。スタイル抜群。ただ、誘拐された息子がもう少し幼児ぽさがあれば良かったけど、ちょっと出来上がった子供だったから微妙。(苦笑) 最終回の最後の最後が妙にあっけなかったような…。


◆「また!?オ・ヘヨン」



「オ・ヘヨン」という同姓同名の女性二人と、ある日突然予知能力が芽生えた男が繰り広げる恋模様を描いた作品です。
ジャンルは、ラブコメ?ラブストーリ?ラブコメというほどコメディ要素は強くないような気もするけれど、韓国tvNで『未生-ミセン-』や『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』の最高視聴率を抜いた話題作だったそう。とりあえず主演がエリック(←バラティ番組「三食ごはん~漁村編」を見て妙に愛着が湧いた)なので見てみました。普通に面白かったです。韓国って苗字のバリエーションがかなり少なそうだから同姓同名も多そうよね。学校のみならず職場まで同じになる同姓同名の女子2人。「可愛いほうのオ・ヘヨン」と、「そうでないほうのオ・ヘヨン」という扱いでしたが、そうでない方も十分すぎるぐらい可愛かったけどねー。でもあそこまで自分を飾らずさらけだして言いたい放題生きていて、そんな自分にドン引きすることなく好きって言ってもらえるなら、もう鬼に金棒な気がするよ。でも、たしかに同姓同名の人違いで、こんなに人生狂わされたらたまったもんじゃないな。(苦笑)

| ドラマ | 23:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/05/12 19:22 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT