FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都・祇園「お茶と酒 たすき」でカキ氷

ゴールデンウィークの京都滞在中に祇園の「お茶と酒 たすき」にてかき氷を食べてきました。人気店ゆえ順番待ちは覚悟の上でしたが、こちらの順番待ちシステムは、とてもストレスレスでした。まず入り口のiPadに待ち時間が表示されていて、その画面から順番待ちでエントリーするとQRコードが発行され、それを手持ちのスマホで読み込むと自分の順番まであと何組いて、だいたい何分待ちなのかわかります。さらにメールアドレスを登録するとあと1組になるとメールでもお知らせしてくれます。私は45分待ちだったので、それまで祇園をブラブラ。メールが届いてからお店に向かうとすんなり入れ、待ち時間も有効に使えたので全く苦になりませんでした。



毎月限定フレーバーが出るようですが、私は定番の「ほうじ茶のカキ氷」にしました。まあご覧のとおり、デカいです。(※コップが通常サイズなので、比較するとカキ氷の大きさがわかるかと・・・。) 二人で1つを頼んだのですが、それでちょうどよかった。一人だったら途中で飽きそう。(苦笑) 器はアンティーク食器を使っているようで、周囲を見渡してもみんな違う器で素敵でした。で、肝心のお味のほうですが、氷はフワフワで美味しいですが、ほうじ茶感が弱くて・・・。(苦笑)京都は美味しいかき氷のお店がたくさんあります。とりわけお茶をウリにしているお店も多いです。それだけに、ほうじ茶かき氷としては、ほうじ茶感が乏しくて微妙。(苦笑) ここではむしろお茶系は避けたほうがいいのかも。杏仁豆腐のしろくまかき氷とかにすればよかった・・・。(苦笑) インスタ映えはするし、話のネタには良いけれど、お茶系のかき氷を食べるなら私は別のお店にいくかな。(苦笑)
------------------------------------------------
お茶と酒 たすき
京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン京都祇園店
TEL:075-531-2700
食べログはこちら
------------------------------------------------

| グルメ(京都) | 19:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT