FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神戸・三宮「スポンテニアス (spon・ta・ne・ous)」でフレンチ

日曜日、タータン展の後は三宮の「スポンテニアス (spon・ta・ne・ous)」へランチに出かけてきました。いただいたのは、6,000 円(全10品)のコース。

いやー、いろいろと面白いお店でした。(笑)まず、超わかりづらい入り口。そこから中に入ると真っ暗な空間にひたすら長いカウンター。雰囲気は気取ったバー。(笑)お料理は、とても美味しいのですが、お店全体の空気はかなりスノッブで、コダワリの強さがヒシヒシと伝わってくる空間です。お料理にもその空気は満ち溢れていて、一皿一皿パフォーマンスというかエンターテイメントみたいな演出があって、それがまた凝りすぎなぐらい凝っているので、驚くと同時に失笑に近い笑いが込み上げてしまうという。(笑) とにかく、なかなか面白いレストランでした。以下、いただいたものなど。ここのレストラン、その日のメニューを記載したカードの他に、お料理の説明を書いた紙をくださります。これ、その場で説明を聞いてもすぐに忘れちゃうから嬉しいですね。おかげでブログにも詳細にお料理の説明が書けました。





◆The usual
「いつもの」という意味で、こちらのレストランでは、いつも最初の一品はこの薄いおせんべいのようなスタイルとのこと。今回は、イカ墨で色を付けた発酵記事を薄く焼き上げたものにガーリックのクリームを添えてありました。

◆エスカルゴ
三重県産エスカルゴのクロメスキ(コロッケ)。シェフの第二の故郷がフランスのブルゴーニュ地方とのことで、その思いでの素材のひとつエスカルゴをシェフのスタイルで仕上げた一品なんだとか。エスカルゴの周りにパセリやガーリックをきかせたバターソースを吸わせたじゃがいものピューレで包み、イタリア:チンタセネーゼの豚のラルド(背脂にハーブや塩をまぶして熟成させたもの)を入れ、さらにパセリを入れた細かいパン粉で覆ってクロメスキ(コロッケ)にしてあるという、かなり手間のかかっている一品。

◆一根二青
根菜1種と青魚2種という意味。根菜はレンコン。チップスにしたものと豚のリエットをあしらってアクセントにイチジクとケッパーを添えてあります。青魚は、秋刀魚とサバ。秋刀魚はスモークしてあってクルミと茄子を添えてあり、サバはワインビネガーでマリネして赤パプリカのピューレときよみオレンジの風味を添えてディルや花穂紫蘇の香りで仕上げてありました。

◆Calmar
Calmar(カルマール)はフランス語でイカのこと。剣先イカを片側だけソテーしたものに蕪を添えています。蕪はマリネしたものや旨味のあるムース。アクセントには畑のキャビア「とんぶり」とキャビアを添えて畑と海のキャビアのアクセントを加えてありました。

◆白と翡翠
魚料理。白と翡翠とはソースの色合いのこと。ブールブランという芳醇な白いバターのソースと翡翠色のソースはセルバチコのオイルでアクセントにしてあるとのこと。魚は蒸し焼きでしっとり感を出し、茄子は隠れた主人公とのこと。

◆くりぶた
スペインのガリシア地方産の豚のロースト。栗を食べて育ったおいしい豚=「くりぶた」なんだとか。ソースはシェリービネガーのアクセントにブイヨンやフォンドヴォーを使ってあって、ゴボウが良い仕事をしていました。

◆Maron
デザートは栗づくし。栗のクリームにパウンドケーキやシロップ煮など、いろいろな栗たちにカシスの酸味が心地よいムースが相性のデザート。イタリアのベルタ社の「マジア:魔法」という香りのよいブランデーをお好みでとのこと。

◆Les Mignardises
小菓子、社員マスカット、紅芋とりんごのタルト。チョコレート。

◆珈琲等


アルコール、ドリンク類はお高めです。グラスワインが2000円からしかなく、種類も少なめ。辛口の白を飲みたければグラス2200円のしかない。(苦笑)そのぶん間違いなく美味しいのですが。そこまてのこだわりもないので、安いハウスワインでもいいんだけどなーという気持ちもなきにしもあらず。(苦笑)6000円のコースでもワインを軽くいただいたら10000円超えちゃいます。(苦笑)この価格帯だと ランチじゃないと行きづらいね。ランチでも特別な日じゃないと行けない価格ですが、味は確かにおいしい。あとは、この演出がツボにハマるかどうかかな。私は面白かったです。(笑)
------------------------------------------
スポンテニアス (spon・ta・ne・ous)  
078-200-6318
兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26 2F
食べログはこちら
-------------------------------------------

| グルメ(神戸) | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT