FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪・本町「キ フー キ(Qui Feu Qui)」でフレンチディナー

2018年9月14日にオープンしたばかりのフレンチレストラン「キ フー キ(Qui Feu Qui)」へ行ってきました。店名の「キ フー キ (Qui Feu Qui)」とはフランス語の造語だそうです。Qui=誰、Feu=火、Qui=誰。誰かと誰かが火、すなわち、食事をはさめばそこは素敵な場所にそこは素敵な時間になるという意味を込めたのだそう。そしてこちらの料理は肉を主体としていて、基本的に主材料として、魚介類は使わないというポリシーなんだそう。(ソースや付け合わせとして使うことはございますとのこと。) お店の雰囲気もこだわりを感じる真っ黒な空間。とてもオシャレです。大人の雰囲気満載。

夜のコースは7000円の1種類のみ。



内容はこちら、
アミューズ(amuse)
前菜の一皿(hors-d'œuvre)
ポタージュ potage
白い肉の一皿viande blanche
お口直しの一皿trou-normand ou vinaigre de fruits
赤い肉の一皿viande rouge
チーズの一皿fromage
デザートの一皿dessert
小菓子の一皿petit four,mignardises
コーヒーもしくはハーブティーcafé ou tisane

私たちは、メインの赤いお肉を鴨でリクエストしていたので、白いお肉は鳥系ではなく牛にしてくださりました。なので、結果的には赤いお肉三昧になりました。アミューズ、前菜は豚、メインの赤いお肉は鴨と鹿。別のお皿で出していただいたので、本当に肉三昧。これでもかーってぐらいお肉をいただきました。火入れにこだわっている様子がよくわかるお料理の数々。本当に絶妙な火加減でやわらかいお肉の数々。お野菜は泉州産にこだわっておられる様子。あとは丹波篠山のものがいくつか使われていました。基本的に関西のお野菜にこだわっておられるのかな? しかし本当に肉肉しいフレンチ。美味しかったしボリュームも相当なもんでしたが、やはりひたすらお肉なのはちょっと疲れたかも。魚介系より肉派ですが、そんな私でも少し魚介が恋しくなりましたとさ。(笑) あ、あとお水がハーブ水でした。ローズマリーがきいていて体によさげなお水でした。
--------------------------------
フランス料理 キ フー キ 
TEL 06-6575-7361
大阪府大阪市中央区備後町4-4-3 小寺ビル 1F
食べログはこちら
---------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT