FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あれから1年経ちました。

今日はラムネの命日でした。1年前の今日、この世からいなくなったんだよね・・・・。しみじみ。


ラムネがいなくなってから半年ぐらい経った頃に、もう1匹保護猫を引き取ろう!と里親活動を始め、紆余曲折ありつつもかりんと出会い、かりんを家族に迎えて今に至るわけですが、猫って本当に性格がそれぞれに違うんだなと改めて日々実感しています。

ラムネはとにかく子猫の頃から賢かった。なんでも1回教えれば覚えていました。ゆずは、ラムちゃんに比べると集中力が劣るし、かりんは、もはや全く集中力がなく・・・。(苦笑)我が家にはリビング&キッチンに入る入り口と、トイレ、猫部屋の3か所にキャットドアがあるのですが、かりんが全く使い方を覚えてくれません。(苦笑) かりんは扉が閉まっていると「扉の向こうへ行っちゃダメなんだ」と思うのか、キャットドアを使おうとせずにあきらめてしまいます。 鳴きもしないし、人を呼んで扉を開けさせようともせず、とにかくあきらめてジーっと座って待っています。(苦笑)  

食事の前に「お座り、お手、おかわり、おまわり、ハイタッチ(ラムネちゃん、ハイ!)」までラムネはすんなり覚えて、毎回してましたが、ゆずは「お座り、お手、おかわり、おまわり」まで。しかもお手あたりから、すでによそ見していて集中力ゼロであやふや。かりんに至っては、何度教えても「おすわり」からできません。(苦笑)ちなみに初代猫のちゃみこも「お座り、お手、おかわり」までできました。それ以上教えたらおぼえたことも忘れるかもしれないから教えなくていいと父が言うのでそこまでで止めましたが、教えればその先もできたかも。

私のラムネロスは、かりんがかなり埋めてくれて、かりんが来てから我が家にはまた笑いのネタが増えたのですが、それでも、ゆずを見ているとラムネがいてくれたらなーと思うことが多いです。

ラムネの命日だからとラムネの写真を眺めていたら、ほとんど隣にゆずがくっついていて、それらの写真を見ていると、ゆずの顔つきが本当に幸せそうで得意げなんだよね。 







この写真のゆずの得意げな顔!


ゆずは、ラムちゃんと一緒にいたころ(そして父もいた頃)、我が家の末っ子として過ごしていた頃が一番幸せだったんだろうなーとシミジミ思ってしまう。 ゆずとかりんもずいぶん関係は良くなってはいるのだけれど、まだまだラムネとゆずの関係には程遠いんだよね・・・。(苦笑) 私や母のラムネロスはかりんで埋めることができているけれど、ゆずちゃんのラムちゃんロスは、かりんでは埋まらないんだなぁとしみじみしてしまったラムちゃんの命日でした。

| 犬&猫 | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT