FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マリインスキーバレエ「白鳥の湖」(全3幕)を鑑賞

久しぶりに東京文化会館にて生バレエ鑑賞をしてきました。マリインスキーバレエの「白鳥の湖」です。前回劇場でバレエを見たのは2015年12月5日。なんと3年もバレエ鑑賞から遠ざかっていたようです。(3年前だと父の介護でばたばたしていたからでしょうね。)最後に生でバレエを見たのも、これまた東京文化会館で、演目もマリンスキーバレエの「白鳥の湖」だったみたいです。そのときの白鳥はロパートキナでした。(※参照日記こちら

マリインスキーバレエ「白鳥の湖」(全3幕)
2018.12.9[日] 14:00~ 東京文化会館[開場 13:00 / 終演予定時間 17:15]
予定キャスト:ヴィクトリア・テリョーシキナ/ウラジーミル・シクリャローフ
振付 : マリウス・プティパ/レフ・イワノフ
改訂振付 : コンスタンチン・セルゲーエフ
上演時間:約3時間15分(休憩2回含む)
指揮:ガヴリエル・ハイネ




今日見たのは、ほぼベストキャストとのこと。最近のダンサーは全く知らないし、ロシア人の名前が覚えられない…。とりあえずマリインスキーはレベルが高いと改めて感じました。ゴール・ドは本当に綺麗に揃っているし、これぞロシアバレエ!と言いたくなる手足の長い細いバレリーナたちにうっとり。

マリインスキーの白鳥の湖は世間一般の三幕がアッサリしてるんだよね。各国の踊りとか、サラっと終わる。私はマリインスキーの白鳥の湖の道化とロットバルトが好きなんだよねー。道化の見せ場が多い。あとロットバルトの最期。三幕で登場してから翼が片方取れてバタバタもがくまでの一連のロットバルトのやられっぷりが大好き。(笑)

今回のオデットは全く不満はないです。ただあんまり私の中で印象が残っていないのも事実だったりします。ジークフリートも然り。(苦笑)やはり今まで見てきた数々のオデットやジークフリートの印象が強くて…。

あと今日、オケのパーカッションに惚れ惚れしたよ。ティンパニの音、すごい迫力。やはり生オケ、生バレエって良いな。

| バレエ | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT