FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「チェックのマフラー」に想いを馳せる

あの活動休止宣言以来、センチメンタルになるのを避けるため、嵐の曲を封印していたのですが、最近少し落ち着いてきたから解禁しはじめ、シャッフルでiPhone内の曲をきいていたら、2004年、嵐4枚目のオリジナルアルバム「いざッ、Now」収録曲「チェックのマフラー」が流れてきて、改めてシミジミと聞いたら、この時代の相葉さんに対するないがしろ感が凄まじくて笑えた。(笑)

この曲、二宮さんのソロパートからはじまるんだけど、そのソロパートがやたら長くて「あれ?この曲、ニノのソロ曲だっけ?」と思いはじめたら大野さんのソロパートに切り替わり「あ、ひとりづつあるのねー。」とさらに聞きすすめて行くと松本さんのソロパートになり、「あれ?潤ソロ、最初の2人(大宮)よりかなり短い?」と思ったら、相葉さんが「好きだっ~て♪」の一言で終了。(苦笑)大宮はいわずもがな、松本さんのソロパートと比べても10分の1ぐらい? そのあとに続く櫻井さんのソロパートもかなり短いけれども相葉さんよりは数秒長い。(笑)

この相葉さんのないがしろ感!この件に限らず、毎度毎度暗黙の了解のようなオミソちゃん扱いだったから、本人が傷つかないような結果を出さなくては!とソロ活動を必死で全力で応援していました。表紙になった雑誌なんかも売り上げ貢献のためというよりも、他の4人と差が出ないようにと複数買ってたし、投票ゴトは組織票を募り、ドラマ主演も5人の中で一番最後だったから視聴率もめちゃくちゃ心配したし、映画の前売りも他の4人と差が出ないように早々と売り切れさせなくては!と朝から並んで買いに行ったし、本当に必死で応援してました。それがいつのまにやら、お茶の間認知度もアップして、気がつけばCM王だもん。「君の歌」なんて見せ場のソロパート、すごい存在感だもん。本当に立派になられました。改めて感無量です。

| | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT