FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

香港、グルメレポ(その3:広東料理「福臨門」編)

フカヒレ料理の名店といえば、ココ。ただし、高い。行くならやはりセレブも通うという格式の高い灣仔本店!と張り切っていった割りに、店内の雰囲気は超カジュアルで、客層も庶民的だったこともあり、そんな雰囲気にだまされ、あまりちゃんと値段も見ずに欲望の赴くままにオーダーした結果(ただし鮑とツバメの巣には手を出さなかった)、お会計は、一人あたり軽く●万円越え。(苦笑)やはり福臨門は侮れない。しかし、以前、日本の福臨門でゴチになったことがあるが、その時は、1人あたり3万円を余裕で超えたらしいので(ただし、このときは、ツバメの巣にも手を出した)、それに比べれば、香港では半額程度で食べれるといったところかな。

やはり「時価」のものは要注意だ。フカヒレの醤油煮(小サイズ)が1杯1万円弱。サイズを大にしていたら、いったいいくらになっていたのやら・・・。でも、マジで美味しい。とぅるんとぅるんの食感がたまりません。
hk_DSC01121.jpg


前回、記酒家で食べた味が忘れられず、オーダーしたフカヒレと卵ともやしの炒め物。やはり超ウマイ。これもたぶん、立派なお値段していたはず。
hk_DSC01127.jpg


めちゃくちゃ美味しかったのだけれど、個人的には前回食べた記酒家のチャーハンのほうが上手。香港一のチャーハンは、私としては記。次いで福臨門って感じかな。
hk_DSC01131.jpg


チキンのレモンソースかけ。サクサクの歯ごたえとシットリしたチキンと甘酸っぱいレモンソースが絶妙。
hk_DSC01128.jpg


いわゆる酢豚です。今までの人生で食べた酢豚の中で、一番美味しかったかも。お肉たっぷり。香ばしくて、とても柔らかい。
hk_DSC01126.jpg


何もかもが夢のように美味しかったのだけれど、唯一、デザート類だけは、どれもこれもマズかった。ここではデザートは食べないほうが無難かも。デザートもそれなりに高いだけに悔しい。左上のオレンジの物体はマンゴープリンなのだけれど、どこがマンゴープリンなのか疑問。オレンジジュース(しかも果汁少な目)のゼリーみたいだった。ココナッツミルクのタピオカは、なぜか温めてあって微妙。冷やしてくれ。胡桃のお汁粉は激甘、小豆(?)のお汁粉は、甘みゼロ。小豆の茹で汁かと思った。(苦笑)
hk_DSC01132.jpg


総合すれば、福臨門のお料理はとても美味しい、デザートはマズイ、値段は、日本に比べれば安いが、やっぱりお高いということで、次からは、もう「福臨門」はいいやという結論に至りました。フカヒレに手をださなければ、一人1万円以内で余裕で納まるとは思うけれど、福臨門へ行ってフカヒレを食べずして何たべるの?って気もするしねぇ・・・次は、フカヒレからデザートまで美味しくて、ここまで高くなかった記憶の「記酒家」へ行きます。今回、記にいけなかったのが心残り・・・。

---------------------------------------------
「福臨門」
http://www.fooklammoon-grp.com
(灣仔本店)香港灣仔莊士敦道35-45號
(尖沙咀店)九龍尖沙咀金巴利道53-59號
日本の「福臨門」のサイト
http://www.fukurinmon.com/
---------------------------------------------

| 香港 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jollyjournal.blog15.fc2.com/tb.php/659-d432e908

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT