FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

香港、グルメレポ(その5:北京料理「全聚徳」編)

初香港で「全聚徳」のお料理と珍メニューにハマり、上海でも「全聚徳」に行ってみたのですが、メニューはおろか、店の雰囲気までも違っていてガッカリしたので、やはり香港で食べなきゃダメだと思い、今回、張り切って香港全聚徳に行ってきたというのに、なんと香港の「全聚徳」が、すっかり大陸化(※要するに田舎くさい)してしまっていて大ショック。メニューの品数も料理の味も店の雰囲気もかなりレベルダウン。シェフ&経営者が変わったか?あの限りなく広東料理に近い北京料理みたいな、洗練された北京料理が気に入っていたのに、なんだか垢抜けないコテコテの大陸飯みたいになっておりました。(苦笑)それでも、それなりには美味しかったんですよ。とくに、北京ダックは相変わらず絶品だし、他のものもそれなりには美味しかったのだけれど、やはり2年前の向かうところ敵なしなぐらい美味しくてステキな店だった「全聚徳」に思い入れがあるだけに気持ちは複雑。食べたものは、こんな感じ。
hk_DSC01159.jpg

hk_DSC01158.jpg

hk_DSC01156.jpg

hk_DSC01153.jpg

北京ダック(4人でハーフサイズ)は、さすが看板メニューなだけあって、超美味い!注文してから焼き上げるため熱々で、皮はパリパリ、噛むとジワーっと肉汁が出てくるのがたまらない!春雨入りダックのスープも一緒にオーダー(写真なし)。このダックスープは、上海で飲んでハマったので、ここでも注文。上海では北京ダックを頼めば漏れなくついてきたのだけれど、香港だと別でオーダーしないとダメみたい。韓国のソルロンタンみたいな白濁したスープで、アッサリしているのにしっかりコクのあるスープに春雨が入っています。焼き餃子は、北京料理店でしか味わえません。皮が厚くて、食べ応え万点。ちょっと上海で食べた焼き小龍包を彷彿させるような味で、美味しかったです。エビの料理は、四川料理の海老チリではなく、海老のピリ辛甘酢あんかけといった感じのお料理。素朴な味ですが、海老はプリプリ。五目炒飯も、素朴な味でした。
-------------------------------------------------------
香港全聚徳飯店 Hong Kong Quanjude Chinese Cuisine
住所:九龍尖沙咀東部麼地道68號帝國中心1楼128-148舗
Shop 128-148, 1/F Empire Centre, 68 Mody Road, Tsim Sha Tsui
電話 2316-7218  FAX  2316-2378
-------------------------------------------------------

| 香港 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jollyjournal.blog15.fc2.com/tb.php/661-1df2bff5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT