FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ラブソングができるまで」

今日は、残業をやめて、試写会へ。そのために昨日、余分に残業しておいたのだ。見てきた映画はヒュー・グラントとドリュー・バリモアのラブコメディ「ラブソングができるまで」(公式サイトはこちら

ラブソングができるまで
20070418221807.jpg原題: MUSIC AND LYRICS 上映時間 : 104分
製作国: 2007年 アメリカ
【宣伝コピー】
『彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった
 彼のメロディに彼女の詩(ことば)が出会うまでは──』
監督: マーク・ローレンス
製作: マーティン・シェイファー リズ・グロッツァー
製作総指揮: ナンシー・ジュヴォネン ハル・ギャバ ブルース・バーマン
脚本: マーク・ローレンス
撮影: ハビエル・ペレス・グロベット
プロダクションデザイン: ジェーン・マスキー
衣装デザイン: スーザン・ライアル
編集: スーザン・E・モース
音楽: アダム・シュレシンジャー
出演:
ヒュー・グラント : アレックス・フレッチャー
ドリュー・バリモア : ソフィー・フィッシャー
ブラッド・ギャレット : クリス・ライリー
クリステン・ジョンストン : ローンダ
キャンベル・スコット : スローアン・ケイツ
ヘイリー・ベネット : コーラ・コーマン

ジャンルは、いわゆるヒュー・グラント映画。ラブコメです。ワタクシ、ラブコメ&ラブストーリーというジャンルは、とちらかというと苦手なほうなのですが、ヒュー・グラントのラブコメは結構好き。この映画もヒューヒューらしいクスクス笑いにみちていて気楽に楽しめるカワイイ映画でした。ストーリーの展開は、とてもベタでスウィートで、想像どおりといえば想像どおりですが、それでも許せてしまう可愛らしさがありました。ヒュー・グラントの役どころは、80年代に一世風靡したポップスターだが、今はすっかり落ちぶれている歌手という設定で、その活躍していた時代のPVがオープニングに流れるんですが、これがめちゃくちゃ面白くて笑えます。このオープニングの歌って踊るヒューヒューを見れるだけで、もう1800円払ってみても後悔しないと確信したぐらい笑った。かなり満足。ドリュー・バリモアも可愛かった。彼女がとても幸せそうに微笑むので、つられて幸せな気分になります。ドリューとヒューって組み合わせは、ものすごく似合わない気がしていたのですが、さすがラブコメの女王とラブコメの達人。お互いの間のとりかたが絶妙。とても可愛らしいカップルでしたよ。気軽に見れる映画としてオススメ。一般公開は、今週末(2007/04/21)からだそうです。

ラブソングができるまで(出演 ヒュー・グラント ドリュー・バリモア)ラブソングができるまで(出演 ヒュー・グラント ドリュー・バリモア)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラブソングができるまでラブソングができるまで
サントラ ヒュー・グラント ヘイリー・ベネット


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 映画 | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT