FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルバム「Time」のツボ(ヲタ向け)

本日、嵐のアルバム「Time」が発売になりました。初回限定版はネット予約しておいたので、本日無事に家に送られてきていたのですが、通常版はフライングゲットしたいからと店頭で買おうと思っていたので、昨日予約もせず最寄のCDショップに立ち寄ったら「今、最後の1枚が売り切れました。」と言われてビックリ。嵐って、一体どうしちゃったの?アルバム通常版さえも発売日前日で完売?ちょっと最近売れすぎてないか?ちなみに初回版も裏と内側にはかわいいお顔が5つちゃんと並んでました。内側の写真のモップ王子は、「H」の風船を担いでご機嫌さん。腰パンがこれまた凄い。そこまでズラしますかー。そして裏側のメイクバッチリの5人並びの写真のおすまし顔の大野君は、沢尻エリカにソックリ。(笑)

Time(初回限定盤)Time(初回限定盤)



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TimeTime



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、今回のアルバムをザっと聞いた後の印象を一言でいうなら、


「どこを切っても大野智!」

大野ヲタの大親友Cちゃんが心底うらやましくなるぐらい、どの曲も大野君の美声が響き渡っております。メインボーカルとしてはもちろんですが、フェイクでかぶせてくる歌声も大野君の独壇場。そしてアイバカとしてどうしても声を大にして言いたいこと


「あのー、

相葉雅紀のマイクのスイッチは入ってますか?」


おっかしーなー。ソロパートでは聞こえるんだけれど、ユニゾンになったら、モップ王子の声が全然聞こえてこないんですけど・・・。大野君、二宮君、櫻井君、松本君の声まで拾えるのに、アイバカ失格かと思うぐらいに、なぜか相葉君の声が拾えない我が耳・・・。耳鼻科へ言ったほうがいいですか?耳を済ませれば、蚊の鳴くような小さな相葉声が拾えるような気もするけれど、「ONE」や「ARASHIC」のときほど存在感がないというか、いまいち「これが相葉の声だ!」っていう感じには聞こえてこないのよね・・・。絶対、ユニゾン部分の5人の声の音量比率にはアレンジ時に差をつけてるでしょ?比率でいうなら 
大野:二宮:松本:櫻井:相葉 = 4 : 3 : 1.5 : 1  :0.5 みたいな。(苦笑) 

以下、それぞれの曲について。

1. Oh Yeah!
C1000の新しい版のCMソング。夏らしく爽やかなアップテンポの曲なので、ライブで盛り上がりそう。

2. Love so sweet
花男2の主題歌ということで、今年の上半期第三位の売り上げだったこの曲。(ちなみに1位は秋川氏の「千の風になって」、2位は宇多田スィカル(笑)さんの花男2挿入歌「Flavor Of Life」)。ヲタではない友人たちからも「Love so sweet のCD貸して」と頼まれたことが何度もあって、やっぱり人気がある曲なんだなーと思いました。私は、この曲をきくとお正月の凱旋コンでニットを着て腰をクネクネしてWow Wow部隊を勤めていた金髪の相葉君を思い出します。同時に、あのとき味わったミラクルも・・・(遠い目)

3. WAVE
私のツボは、曲の半ばで入る「WA~VE!WA~VE!」という高音響き渡る大野君のフェイク(≒合いの手)。「智、ちょっとうるさいよ・・・・。」と言ってやりたくなるぐらいカワイイ。(笑)

4. We can make it!
実は個人的には、Love so sweetよりも好きな曲。だってサクラップがあるんだもん。「僕はただただ黙々と~」以下のサクラップがすごく好き。あと大野君のフェイクがたまらん。大野君がフェイクでかぶせてくる「イェイ イェイ イェーーーイ♪」とか、「We can make it true~♪We can make it true~♪」とか、大好き。とくに「We can make it true~♪We can make it true~♪」の部分で唇をすぼめてこの「true」を発音する大野君の顔が滅茶苦茶好きで、毎回、この場面で大野君の顔がフレームアウトしていたり、他メンの顔がかぶったりしたら、テレビの前でも「こらぁ!」と叫んでしまいます。それがたとえ相葉君でも許せないぐらいに、この大野君の「true」の部分に思い入れがあります。っつーか、あの口をすぼめて「true」を発音する大野君の顔をみたら、思わずチューしてやりたくなる。(笑)ライブでも、口をすぼめてこの「true」を発音する大野君の顔がしっかり拝めますように・・・。

5. Firefly
こういう曲調、あんまり好きじゃないんだな。クール系というか、カッコイイ系だから、ダンスが加わるとイメージが変わるかもしれないけれど、基本的に私が嵐に求めているのはどちらかというと可愛らしさと優しさと癒しなので。ついでに「Firefly(蛍)」の意味するところも、いまいちピンとこない。なぜ「蛍」?みたいな。

6. 太陽の世界
改めて気づいたのだけれど、私はサクラップが大好きみたいです。だからこの曲も大好きです。「Lucky Man」の二番煎じみたいな曲ですが、もう最初の高速サクラップがたまらん。サクラップ大好きー!ライブでは翔君が煽ってくれるかと思うとC&Rが超楽しみ~。しかし、相葉君の声が全く聞こえねー・・・。独特の息継ぎの音だけは、ものすごく響いてるのに。(苦笑)

7. Carry on
ギターの音が印象的な切ない系の曲。Cちゃんは、これが一番のお気に入りだそうです。歌詞が泣けると。確かに「眠れずにいた訳を教えて 誰かに話せばきっと楽になるから」とか「どこにたどり着くの 僕ら流されて それでも夢を見上げ続けてる」は、まさに一昨日の私たちのことだ。(苦笑) しかし、私は字足らずな歌詞を無意味な文字(間投助詞)で埋めて誤魔化そうとしているのを耳にするとイライラするのです。なので、相葉ソロの「Gパンの裾がね、水に濡れたなら」の部分の間投助詞の「ね」がどーにもこーにも無意味すぎてカンに触るんです。韻を踏むでもなく、妙に耳障りの悪い「ね」がいらない。こういうごまかしの字数合わせが作詞としては「できそこない」だと思ってしまうんだよなー。ちなみに余談ですが、もうひとつ間投助詞の「ね」がどーにもこーにも許せない嵐の曲は、「WISH」のカップリングの「二人の記念日」。冒頭の大野ソロパート部分に登場する「こんな僕をゆるしてね」の「ね」が絶対的に許せない。「よ」ならまだしも、「ね」って女々しすぎ。

8. ROCK YOU
好きです。王道ポップと言う雰囲気が嵐らしくて可愛い。ナナナナナナ♪の合いの手で相葉さんの声が響いているあたりもイイ。相葉ソロパートもちゃんと他と均等に用意されてるし。(苦笑)

9. Cry for you
ロック調の激しめの曲。この曲は、まちがいなくライブでガツガツ踊ってくれるよね?とかなり期待。しかしあまりにもクサすぎる歌詞に大笑いしました。とくに二宮さんのソロ部分の間投詞の「ロミオ探す baby」の「ベイベー♪」に大爆笑。そんな子供子供したビジュアルの二宮さんに「ベイベー」と呼ばれるジュリエットって一体・・・・。ライブでも絶対大笑いしてしまいそうだ。あと、大野さんの「本当はliar~♪」の「ほんとう」の「ほん」の鼻から息を抜く発音の色っぽさに腰砕け。

10. Love Situation
かわいいポップな曲。大好きです。このアルバムの中で一二を争うほど好きです。しかし最初の相葉ソローパートが誰よりも短い。(苦笑) ひとりづつソロで1フレーズづつ歌い始めたから相葉さんの順番をワクワクしてたら「使いようもない~♪」ってそれだけ?????(涙) やはり印象的なのは松本さんのウィスパー。松本ヲタさんたちは、ここできっと失神寸前になるんでしょうな。(笑)この生「近づきたい」をライブで見聞きできるかとおもうとワクワク。でも私のメインは、その直前の「はじまっていく♪その夢に~♪すこしづづ」(相葉ソロ)ですけどね。

11. 風
大好きです。これまた、このアルバムの中で一二を争うほど好きです。これはライブのエンディングでやるんじゃない?私とCちゃん、2人一緒だったら、この曲がエンディングにきたら絶対泣く気がする。イントロですでにヤバいもん。今までワタシとCちゃんの涙腺直撃ソングは『PIKANCHI★★DOUBLE』だったのだけれど、ここ最近、大野智さんがソロパートで音程を大きくはずすことが多く、最近は『PIKANCHI★★DOUBLE』が始まると、妙に手に汗握り、あげくの果てにあまりの可愛らしさに失笑してしまうことが多くて、どうも泣けなくなってきているだけに、それに代わる曲になるかも。

12. Be with you
バラードです。もう智ソロの透明感にクラクラしました。すばらしき美声。でも相葉ソロもとってもキュートなんですよ。この相葉ソロが今回のアルバムの中で私の一番のツボでした。この相葉君独特の声の甘さが120%発揮されていて、おまけに相葉君の息継ぎの音までしっかり入ってるところがたまりません。どんなに歌がヘタクソでも、この独特の甘めのハスキーヴォイスが大好きなんです。(←あいばか)目の前で、これを歌われたら腰くだけるな。いや、泣いてるな。きっと。(←あいばか) 

13. LIFE
歌詞に共感させられるというか、励まされるというか、妙に心と涙腺を刺激された歌。「人には言えない哀しみや~♪」とか「思い通りにならないって~♪挫けそうになるときだって~♪」なんて生嵐に歌われた日にゃ、ここ数ヶ月の苦労を思い出して絶対泣くね。っていうか、CDで聞いてるだけでも泣けるもの。(←嵐バカ)私にとっては、確実に忘れられない曲になると思います。しかし相葉ソロがこれまた短い。「大切なものは♪」だけ!?

14. アオゾラペダル
生だと櫻井翔さんのソロパート「明~日をまぶしいくらいに♪うまく描こうとして~♪」で、毎回、緊張して、妙に手に汗を握ります。心を落ち着かせて聞ける日は果たしてくるのか・・・・。

15. Song for me(大野ソロ)
これは、また予想外でした。難曲で攻めてきますねー。これ、どうやって踊るんだろう?っていうか、どうやって歌うんだろう?とにかくものすごく難しい。聞いている分には心地いいんだけれど、覚えにくいというか、とにかく難しいという表現がピッタリの曲。

16. Friendship (相葉ソロ)
いやはや、相変わらずヘタクソですけどキュート極まりない歌声とメロディに“あいばか”なワタクシはメロメロです。タイトルどおり、友情を歌った歌だけに、ライブで大親友のCちゃんと2人一緒だったら、アイバカなワタシは泣いてるかもしれません。非常にキーが高くて、相葉さんの引っくり返りそうな高音が炸裂ですけど、メロディラインもキュートで優しくて、曲全体に相葉君らしさがにじみ出ていて非常によろしい。最大のツボは「つながっているぅ♪うぅ♪うぅ♪」です。あと「寝転んでさ♪奇~跡を♪待っててもさ♪」等の語尾の「さ」もツボ。しかし「五叉路」って漢字をよく読めたね。ふりがな打ってもらっただろ?

17. 虹(二宮ソロ)
作詞は二宮君本人。それにしても、この人はスゴイね。アイドルなのに、夫婦の歌を作って歌っちゃっているんですから。一体何者?(笑)この曲を聞きながら、うっかり脳内で二宮の妻になってしまった人が続出なんじゃない?あいばかを自負しているワタシですら、相葉というものがありながら、うっかり二宮の妻になってしまいそうでしたから。(笑)ライブでやったら、凄いことになりそうですね。会場中がトランス状態になっちゃって、みんな二宮夫人気分になっちゃって、一夫多妻、二宮ハーレム空間状態になるんではないかと推測。(笑)それにしても二宮君の求める音楽性って2003年のライブで披露した柴田淳の「夢」とか、2004年のライブで披露した自作の「傷跡(かこ)」とか、今回の「虹」とか、テイストが徹底して一環しているだけに、ソロアルバムでも出させてあげたらいいのにと思います。(っていうか出して欲しい。)嵐やジャニーズというカテゴリーの中では浮いちゃうぐらいテイストが一環しているし、逆に嵐やジャニーズというカテゴリーだけでとどめておくのがもったいないと思います。

18. Can't Let You Go(櫻井ソロ)
ミディアムテンポで「夢でいいから」と似たようなテイスト。翔君、こういう路線が本当に好きなんだねといいたくなるぐらいに櫻井らしさあふれる選曲だと思いました。翔君のソロって、いつも最初は印象に残らないんだけれど、スルメみたいにかめばかむほど味がでるというか、歌声はミュージカル調のダミ声系だから、あんまり好みではないのに、聞けば聞くほど、また聴きたくなるというか、BGMで聞き流すのに疲れないというか、「ONE」でも後半のリピート率が高かったのは実は「夢でいいから」だったりするのですが、これも櫻井ラジオで聞いてから、忘れた頃に聞きたくなったりして、ちょこちょこリピートしています。

19. Yabai-Yabai-Yabai(松本ソロ)
ちょっと意外でした。タイトルを聞いた段階では、もっとハードなロックなのかと思っておりましたが、案外キュート路線で可愛い系で、どちらかというと相葉君的な曲調。いや、相葉的というよりも、関ジャニ∞系?(笑)ライブでは、松本さんに煽られて「ヤバい ヤバい ヤバい」とC&Rさせられるのかしら?ちょっと楽しみ。しかしC&Rで松本潤様相手に「ヤバい」「甘い」「ウザイ」「WHY?」「バンザイ!」は言えても、「きもい」って合いの手を入れていいんですか?

20. Everybody前進
ディズニーマーチみたいだ。(笑)5人で並んで行進してほしい。

| 音楽 | 23:47 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私もアルバムツボを書いていたらJOLLYさんも同じようにアップしていて思わず笑ってしまいました(笑)曲の好みや印象って本当に人それぞれなんだと楽しく拝見しました。
そうなんです、今回デビュー後数年間に戻ったかのように、あいば声が響いてこないんですよね~。もしかしてプロデューサー的スタッフさんが数年ぶりに戻ってきたのかしら、なんて思ったり。
いよいよ初日が迫って参りましたね~紆余曲折があったようですが、ひとまず楽しくコンサートに臨めそうで良かったですネ。私も今週は時間が経つのが遅くて、早く週末になれとソワソワしています。が、ここへきて大きな弊害が…やはり嵐は嵐を呼ぶんでしょうか(苦笑)まずは無事大阪に辿り着けますように。そしてコンサートでみんなが幸せになれますように。

| うみ | 2007/07/12 16:38 | URL |

アタシも今日TIMEゲットです。このジャケの黄色にブタってことは…今年が600年に一度とやらの黄金ブタ年だからかな?今年誕生したものは一生食いはぐれがないそうで。(笑)Tシャツどんなんだろ。AAA緑のがとても可愛くて気になってたんです。
ニノ担のワタシとしては、まずは虹でしょー。歌詞の字面からしてかわいい。いちいち「。」が多いし。「一言よ?」なーんてね、このヒトの感性がね、好きだー!
「二宮夫人気分」にはワタシはナリマセンが、間違っても勢いで入籍なんかしないでくれよーと祈りながら聞いてます。ははは

| katsura | 2007/07/12 22:39 | URL | ≫ EDIT

>うみさん
考えることは皆同じってことですね。(笑)
しかし、本当に相葉君の声、聞こえない・・・。
コンサートもいよいよですが、台風が不安。
大阪っていつも雨のイメージ。ドームも2日目は雨でしたし、凱旋コンも初日が雨。
嵐には雨男がいるからかなぁ・・・。(苦笑)

>katsuraさん

あれ?にのヲタさんなのに、二宮夫人気分になりませんでしたか?
私は相葉というものがありながら、うっかりヤバイヤバイヤバイ状態でしたよ。(笑)
豚の意味はさっぱりわかりませんが、
ツアーTシャツに豚がプリントされていたらちょっと嬉しい。

| JOLLY | 2007/07/12 23:27 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT