Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6人以内でお願いします。

ジャニーズからデビューした新ユニット「ヘイセイジャンプ」ってのを、先日初めてテレビで見ました。あの歌のサビの部分は、バレーボールの宣伝で何度も耳にしたことがあったのですが、頭からしっかりと聞いたのは初めてで、歌に入る前の「J~、ジャニ~ズ、U~、ウ~ルト~ラ」っていう囁きが流れた瞬間、首筋のあたりがムズ痒く感じて、こっぱずかしくてたまらなくなり、思わずテレビを消してしまいたい衝動に駆られてしまったのですが、こういう症状が出たのはワタクシだけでしょうか? とくに「ウ~ルト~ラ~」が、最高に厳しいのですが・・・。まあ、本人たちも、自ら望んで「ウ~ルト~ラ~」と言っているわけではなく、誰かさんのスケルトン衣装同様に用意されたままのものに素直に従っているだけなのでしょうけれど、それにしても「ウ~ルト~ラ~」は羞恥。(笑) それにしても、「ヘイセイジャンプ」ってのはメンバーが10人もいるんですね。10人もの顔と名前なんて覚える気もないけれど、たとえ本気で覚えようと思っても私の退化している脳細胞ではもう無理だな。10人も画面の枠の中にいたら、ゴチャゴチャしてて、もう誰が何だか状態。入り乱れて動き出されたら目がチカチカしてきました。グループ編成は6人以内でお願いしたい。6人でも覚えられないギリギリラインなのに。ちなみにワタクシ、いまだに、KAT-TUNは、赤西君・亀梨君以外は名前が覚えられません。ハゲでラップやってる子、鼻の大きい子、背のデカイ子、ビジュアル系バンドみたいな子と、失礼極まりない分類をして、一応顔は認識しているものの名前は・・・・。NEWSに至っては、8人の段階で既に匙を投げ、つい最近まで山ピー以外は完全お手上げ状態でしたが、人数が6人に減ってから、やっとヤマピー以外もわかるようになりました。とりあえず錦戸君とCちゃんの猛特訓により手越君と増田君がわかるようになった。(← 自慢してるつもり。)覚え方は、テゴマスの鼻が上向いている子(=増田君)、テゴマスの鼻が上向いていない子(=手越君)と、これまた失礼極まりない覚え方ですが、これでバッチリ。残りの二名は、KABAちゃんみたいな子(最近は略してKABAちゃん呼ばわり)と、あと一人残りの子という、これまた我ながら、失礼千万な状態ですが、顔は判別できてます。名前は・・・。KABAちゃんと残りの子がわかんない。(って覚えてやれよ・・・。)と、なんだか、話がそれましたが、「ヘイセイジャンプ」に話を戻しますと、「ヘイセイジャンプ」で驚いたのが、プリマダム君。私が、「ヘイセイジャンプ」で判別できるのは、一番背が小さい子(大野ヲタ節炸裂の知念君)とプリマダム君だけなのですが、そのプリマダム君というのは、小林十市さんがバレエダンサー役で出演するということで、珍しく全部リアルタイムで見ていた「プリマダム」という超ツマラン連続ドラマに出ていたジャニーズジュニア所属の子役の男の子(中森明菜の息子役でハルオという役名だった少年)のことで、そのドラマにちなんで勝手に「プリマダム君」と呼んでいたのですが(中島君って言うんだっけ?)、そのプリマダム君が「ヘイセイジャンプ」にいるのです。(バレエ&十市ファンの皆さん、気がついてまして?)しかも、「プリマダム」の時よりも、ものすごく成長していて、大きくなったというか、縦に伸びたというか、縦横の縮尺を変えて引き伸ばされたというか、とにかく、あの可愛かったプリマダム君がこんな風になってしまったのか・・・と。(苦笑)やはり小さい頃に可愛かった子が縦横の縮尺を崩さずにそのままの美しさを保って大きくなるって稀なんだねぇ。そう思うと、NEWSの山ピーは、本当に美しく崩れずに成長した特定天然記念物だな。ヤマピーぐらいじゃない?全くの崩れ知らずで成長した人って。松潤も小さいとき(=ジュニア時代)、滅茶苦茶可愛かった記憶があったのだけれど、ある時期から、どんどん縦横の縮尺が崩れ、おやおや?と思いつつ意識の外側に放置していたら、「嵐」として出てきたときに久しぶりに見てエエエエエッーーーー!ってぐらいブサイクになっていてガッカリした記憶があったのですが、忘れた頃に再会したら、奇跡の復活を果たして美しくなっていて感動させてくれたという山あり谷ありの成長を遂げたタイプだし、相葉君も小さいとき可愛くて、一時期崩れかけた時代を経て、なんとかもちなおして復活した山あり谷ありタイプだし、タッキーあたりも小さいとき可愛かったのに、なんだか大きくなるにつれて・・・(以下自粛)・・・と遠い目で見ちゃうし、やっぱりひたすらずっとキレイで崩れなかったのってヤマピーしか思いうかばない。(って、そんなにジャニーズの子を知らないけど。)あ、キムタクも昔から、あまり崩れてないかもね。逆に小さいときはブサイクだったのに大きくなるにつれて化けたタイプの人もいるよね。二宮君なんかは、小さいときは、びっくりするぐらい可愛げのないオッサンみたいな風貌(=13歳ぐらいから、既に『永遠の17歳』の看板を背負っているようなぐらいの老けた風貌)なのに、途中ぐらいからメキメキとキレイになって、今や24歳になっても『永遠の17歳』みたいなところがあるし、岡田君とかも、じわじわとキレイになった系だよね。成長にもいろんなタイプがあるんだねぇ・・・・。プリマダム君が、松潤タイプ(奇跡の復活タイプ)であることを祈っておこう。

プリマダム君の可愛かった頃を見たい人用。(笑)

プリマダム DVD-BOXプリマダム DVD-BOX
黒木瞳 中森明菜 古田新太


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「ウ~ルト~ラ~」でムズムズしたい人用。

Ultra Music Power(初回限定盤)(DVD付)Ultra Music Power(初回限定盤)(DVD付)
CHOKKAKU Hey!Say!JUMP MSS


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「ウ~ルト~ラ~」な10人と一緒にバレーを盛り上げている水茄子様が、水茄子になる前に永遠の17歳様と見せた勇姿を愛でたい人用。これも「プリマダム」に負けず劣らずな脚本だったけどね。(苦笑)

山田太郎ものがたり山田太郎ものがたり
二宮和也.櫻井翔.多部未華子.忍成修吾.大塚ちひろ.吹石一恵.吉沢 悠.松岡 充.菊池桃子.宇津井 健


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | 21:48 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

NEWSが結構わかってきてたはずなのに、JOLLYさんの説明を読んだらKABAちゃんが全然わからなくてかえって混乱してきたんですが。
ケンタ先輩(『パパとムスメの七日間』に出てた)のことかー!?

若い頃はSMAPの区別がつかないという大人を「ババア終わってる」と思ったもんですが今じゃ自分が強制終了状態です。平成なんとかをいくら見ても岡健の息子が全然わからないですし。
そして相葉ちゃんの小さい頃(とくに15歳以前)はなんか鼻から下が間延びしてて私にはぬぼーとしすぎ。あれがスーパーアイドルなんて納得できない(笑)でもちゃんとステキに育ってくれてありがとう。
とか言って本当にすいませんすいません。

| barnie | 2007/11/14 22:45 | URL | ≫ EDIT

>barnieさん

KABAちゃん、わかりませんか?
一人、ものすごいKABAちゃん激似な子がいるじゃないですか!
ちなみにケンタ先輩(『パパとムスメの七日間』に出てた)じゃありません。
その子は、おそらく『あと一人残りの子』です。(笑)

>岡健の息子

ええ、当然、そんなのわかってないどころか、
そんな二世がヘイセイなんとかにいることすら、やっと思い出したレベルです。
私も強制終了寸前です。(笑)

>相葉ちゃんの小さい頃(とくに15歳以前)

歌って踊ってるときは、ニコニコしてるんだけれど、
それ以外は、いつも口が開いてません?(笑)
そのあまりの無防備なアホ面に
「ほら、雅紀、今テレビに写ってるよ!おくち閉じて!」って言いたくなります。(笑)

| JOLLY | 2007/11/14 23:14 | URL |

ものすごく共感してしまったのでコメントさせて頂きます。
見てるこっちが恥ずかしくなって、TVを消したくなった(というか消した)記憶…!!
歌番組でもジャニ=「恥ずかしい人達」という認識だったなぁと。
まだあの羞恥プレイは続いてるんですね。
今では嵐、V6は個人識別できるようになりましたが他はさっぱり。
「カトゥーンの応募はがきください」と言われて、cartoon?マンガのこと?とか思って混乱したのは内緒です。

| ゆう | 2007/11/15 00:17 | URL |

JOLLYさん!わんばんこー。
おもしろいわー。JOLLYさんって本当に「そこ!そこ!」って感じるツボを絶対に、はずさないねー。
”タイのマッサージねえさん”って呼ばせてもらいますわ。
2003年の”モモ潤”以降しか、リアルタイムでは知らなかったけど松潤ってそんな変遷の子だったのね~。
”過去の松潤探しの旅”で出会った彼は、ほっぺがぷくぷくだったり、でっぱくんだったり、カメだったりしたけど、すべてかわゆす~と感じたのは今を知ってる前提で逆行してたからなのかなー?
KABAちゃん=小山くん、ケンタ先輩=加藤くん だよーん。

| 君はもともと松本。 | 2007/11/15 20:25 | URL |

>ゆうさん

まだあの羞恥プレイは続いてるんですよ。。
遡れば、嵐のオープニングのラップの掛け声「時期尚早」だか「ディキソーソー」だかも、
NEWSの「12345678 it's NEWS!」の掛け声も、羞恥だったもんな・・・。
いまさら「ウ~ルト~ラ」ぐらいで恥ずかしがってちゃダメなんでしょうか。
どの世界も、伝統的に受け継がれている羞恥な定番があって
たとえば、宝塚とかの女同士でラブシーンを演じてたりするあたりとかも
そこにハマって慣れてしまえば、なんとも思わなくなるんでしょうけど、
なじめないと、とことん恥ずかしいものなのかもしれません。


>君はもともと松本さん

同じツボを持っている人がいるとは、うれしいな。(笑)
今を知ってる前提で逆行すると、何でも許せちゃいますよね。
私もジュニア時代を知らない相葉くんや大野くんの場合は、
遡ってブサイク時代&無愛想時代を見ても、
あら、かわいい!?と平気なのに、
松潤のようにジュニア時代(ぷくぷくホッペ時代)が、
あまりにかわいくて記憶に残っていた場合は、
途中崩れたとき(出っ歯時代、亀時代)の映像をみると、
いまだにガクーンとします。
よくぞ復活してくれた、松潤。ブラボー!

>KABAちゃん=小山くん、ケンタ先輩=加藤くん 

これまた、妙にインパクトの薄いありふれた苗字で覚えにくいなぁ・・・。(苦笑)
「錦戸」とか「亀梨」とか「くさなぎ」とか「相葉」とか、
一度聞いたら忘れないパンチの効いた苗字ならよかったのに、
きっと、彼らは、ずっと「KABAちゃん」「残り1名」と呼ばれ続ける予感。
ゴメンよ>「KABAちゃん」「残り1名」

| JOLLY | 2007/11/17 01:14 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT